不倫現場を目撃した時どうしたらいい?パターン別の対処法

不倫現場を目撃

「えっ、同期が上司とラブホ!?」「友人が旦那以外の男と路チュー…。」

第三者として他カップルの不倫現場を目撃してしまったという場合対処に困るし、相当気まずいもの。

自分が当事者でないだけに、どうしていいかわからなくなるでしょう。

その関係性のパターンによって、対応の仕方も変わってきます。大人らしいスマートな対応を心がけ、できるだけ事を荒立てないようにしましょう。

  • えっ、あの上司が社内不倫?-会社編
  • あの友人が不倫…意外すぎる…-友人編
  • 友人の旦那(妻)が不倫!?-友人のパートナー編
スポンサーリンク

えっ、あの上司が社内不倫?-会社編

会社で同僚の不倫現場を目撃してしまった!こういう声は意外と後を絶ちません。

スリルがある恋ほど燃えるのかもしれませんが、目撃してしまった側としては「勘弁してほしい」という気持ちしかありませんよね。

上司(既婚者)と同期の女の子のキス現場を見てしまいました・・・
出典: 上司(既婚者)と同期の不倫現場 – Yahoo!知恵袋

会社の事務員(女性)が上司と不倫しています。
本人達はバレてないと思ってるようですが、現場をバッチリ目撃されて今や周知の事実です。
出典: 社内不倫してる人間との付き合い方 – Yahoo!知恵袋

本人たちはバレていないはずだと思い込んでいても、実は周囲にはバレバレなカップルがほとんどです。

しかし、こういう時にはどうするのがいいのでしょうか?

そもそも、不倫はモラルに反する行為であるために、会社にとっては無視することができない危険要因であるとも言われています。

「不倫している社員がいる会社なんて信用ができない」と思われてしまうかもしれないからです。

そのため、社内不倫がバレてしまった結果、会社を解雇されてしまう人も少なくありません。

ですから、もし不倫現場を目撃してしまった場合、社内告発をすれば当事者たちに処分が下る可能性が高いと思われます。

特に、「会社の出張時に不倫をしていた(経費を流用していた)」「営業時間内に不倫行為をしていた」ような場合には、厳重な処分が下るでしょう。

しかしながら証拠がなく、本人たちに関係を否定されてしまった場合には、あなた自身の立場が危うくなるかもしれないので、その点には注意しましょう。

単なる誤解だったのにその噂を広めてしまった場合には、あなたが「名誉棄損」「セクハラ」で処分されるかもしれないのです。

「君子危うきに近寄らず」という言葉がありますが、いくら不倫現場を目撃したとはいえ、他人事に自ら首を突っ込むべきではないという意見もあります。

トラブルには近寄らないようにして、スルーするのもいいでしょう。

あの友人が不倫…意外すぎる…-友人編

会社の上司や同僚、部下などの不倫現場を目撃してしまった時と同じくらい衝撃的なのが「友人の不倫現場を目撃してしまったパターン」です。

「親友の不倫現場を目撃してしまった」場合には、どうしたらいいのでしょうか?

結婚してパートナーがいるのに、不倫をしている親友。このことがもしパートナーに知られてしまったならば、あなたの親友は全てを失うことになるかもしれません。

自分にとっては大事な友達だと思ったならば、一度話し合ってみて下さい。

友人に不倫現場を目撃してしまったことを告げ、「不倫はやめるべきだ」と説得してみましょう。

お子さんがいるならなおさらです。「子どもが知ったらどんな気持ちになるか」「子どもが自慢できるような親になるべきだ」と告げましょう。

それでも親友が不倫をやめられないのならば、友人関係を断ち切ることを考えてもいいレベルです。

スポンサーリンク

友人の旦那(妻)が不倫!?-友人のパートナー編

仲がいいお友達の不倫を目撃したならば、「本当にそれでいいの?」「結婚相手を大切にするべきでは?」と説得を試みるべきでしょう。

しかしながら、親友のパートナーが不倫している現場を目撃してしまったら、どう対応すれば角が立たないのでしょうか。

「あなたのパートナー、不倫しているよ」と告げるのも、気が引ける。

でも、黙っているのが友情なのだろうか?と、迷ってしまう人も多いようです。

もちろん「自分が口を出すことで、相手の家庭が壊れるのが怖い」という意見もあるでしょう。

しかし、のちに不倫行為が明るみに出た際、あなたがそれを知っていたのに黙っていたという事実が同時に露呈したら、それはそれで関係が壊れるきっかけになるかもしれません。

親友のことを思うのならば「不倫現場を目撃した」と告げるのもまた、優しさと言えるかもしれませんね。

ただし、「あなたのパートナーは不倫している!」と言うのはストレートすぎます。

まずは友人に悩み事や不安がないか話を聞きながら、「○日の夜に、あなたの旦那さんが女性と歩いているのを見たんだけど」などさりげなく伝えてあげましょう。

不倫目撃について黙っていたほうがいいのか、本人に注意したほうがいいのか、それともそのパートナーや周囲の人に教えてあげたほうがいいのか。

不倫をしている人の性格や状況によってとるべき行動は変わってくるでしょう。しっかりと考えてどう行動するかを決めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事