年下彼氏との付き合い方!うまくいってない人は必見!

年下彼氏との付き合い方

今回は年下の彼氏との付き合い方で悩んでいる年上の女性に役立つ情報を集めてみました。同年代や年上の男性と付き合う方法との違いは要チェックです。

スポンサーリンク

少しでも長続きするには?年下彼氏との上手な付き合い方をチェック!

年下彼氏との上手な付き合い方が分からないという女性のために、幾つかのアドバイスをしています。

  • 付き合い始めたは良いもののどう接すれば良いのか分からない
  • リードした方が良いのか甘えても良いのか分からない
  • 長続きできるコツを知りたい

上記のような悩みを抱えている方やうまくいってない人は必見なので一度チェックしておきましょう。

自分が年上だから・・・という考え方を捨てる

「自分が年上だからリードしなきゃ」「自分が年下の彼氏を引っ張らなくちゃ」という考え方の女性は多いかもしれません。

同年代や年上の男性と同じように接するのが難しいという気持ちは分かるものの、この意識を取り除くのが上手な付き合い方の一つです。

相手が年下であることを意識し過ぎていると、お姉さんやお母さんのような接し方となって自然な自分をだんだんと出せなくなります。

  • 本来とは違った自分を演じることで精神的に疲れる
  • 年上だからと主導権を握ろうとすると逆効果
  • 過剰にリードし過ぎると男性の気分を害する

このように女性にとっても男性にとってもデメリットが多く、彼女が年上だという事実は男性自身が良く分かっているので自分が年上という意識を女性がなくすことから始めなければなりません。

年下の彼氏にも決定権を与えたり立ててあげたりする

男性にとって年上の女性には頼りになるもので、「自分が年下の女性を引っ張っていかなくちゃいけない」という使命感から逃れられるので甘えることに快感を覚えます。

しかし、男性は本来自分がリードすることに快感を覚えやすく、女性が甘やかし過ぎているとワガママな男に変貌しやすいのです。

甘えているだけでは彼氏の男としてのブライドは満たされないので、デートの行き先の決定権を与えたりさり気無く立ててあげたりしましょう。

何もかもを女性が決めていると男性は卑屈になってしまいます。

「どうせ俺は年下だから頼りない」
「男として見られていない」

年上の女性が自立していればいるほど年下の男性のブライドは傷付き、破局という道を辿ってしまうかもしれません。

そのため、少しでも長続きさせたいのならば彼氏の気持ちを持ち上げる見えない優しさを持った女性になれるように努力してみてください。

スポンサーリンク

デートの支出を全面的に負担するのは避ける

年下の男性に物を買い与えたりデート代を負担したりということに喜びを感じる女性はいます。

しかし、デートの支出を全面的に負担するのは避けなければならず、上記でも説明したように男性のブライドが満たされないからです。

  • 年上の男性と付き合う⇒自分の出費の負担は軽くなる
  • 年下の男性と付き合う⇒自分の出費の負担は大きくなる

相手の収入や金銭感覚によって異なるので一概には言えないものの、お互いの年齢によって変わるのは仕方ありません。

だからといって自分だけが出していると彼氏に気を遣わせる原因となり、自分も金銭的に辛いのに無理をしていれば長続きしないので注意が必要です。

明確な決まりはなくても割り勘程度で丁度良いですし、「レストランでの会計は彼に任せて映画代などの出費は自分が出す」と素直に任せてみましょう。

付き合い始めたばかりはピンとこなくても、デートを重ねているうちにお互いにとって自然なバランスが見つかるはずです。

年齢差を感じさせるような言動を避ける

年の差があるカップルだと、自分の同年代は会社で昇進してポストを与えられていても、彼氏は新入社員というケースはあります。

あなたに悪気はないとしても自分と同年代の男性と比較するのは危険で、他の男性と比べられた彼氏にとってはショックが大きいのです。

ジェネレーションギャップがあるのは仕方ありませんが、年齢差を感じさせるような言動をしていると精神的にできた男性でない限りは卑屈な思いを抱えてしまいます。

  • 私の同級生が起業して成功している
  • 知り合いが若くして部長になったらしい

何気ない会話の糸口でも彼が感じる心の負担は意外と大きく、甘やかせすぎないように時には年下の男性を褒めたり励ましたりしてみてください。

自分磨きを徹底的に行う

「彼氏は外見を気にしない」「私の彼は中身を愛してくれている」「外見を気にする人間は薄っぺらい」

このように考えている女性は多く、確かに人間は見た目だけではなく中身が伴っていなければ意味がありません。

しかし、年下の男性と付き合うに当たって自分磨きは大事で、若い女性に負けないように肌も体型も気合いを入れて理想の状態を維持できるように努力すべきです。

年の差が開けば開くほど自分が相手よりも確実に老けますし、努力を怠っていると彼氏が離れたり若い女性に浮気したりする原因となります。

もちろん、「加齢だから・・・」とプレッシャーを感じる必要はなく、年下の彼氏がいるという事実でモチベーションをアップすれば良いのです。

  • 脂っこい食べ物を控えてヘルシーなメニューを心掛ける
  • 毎日のスキンケアを怠らずに念入りに行う
  • 金銭的に負担にならない程度にヘアサロンやエステサロンへと通う
  • 外見を取り繕うだけではなく普段は人目につかない部分に拘りを持つ

女子力をアップさせる方法はたくさんありますし、美しく年齢を重ねる努力で年下の彼氏の心を掴めます。

ただし、若作りを心掛け過ぎていて年齢に合わないファッションやメイクでは魅力は半減し、彼氏から引かれる原因となるので注意してください。

マナーや教養を忘れない

年下の男性にとっては年上の女性が時折見せる少女っぽい一面にドキっとすることが多く、ギャップはとても大事です。

しかし、「ドジで失敗ばかりしている女の子」というイメージは年上の女性には通用しないので、マナーや教養を持った大人の女性を崩さない姿勢が重要となります。

自分のキャパシティ以上に頑張り過ぎるとストレスが溜まる原因となりますが、男性に幻滅されないようにマナーをしっかりと守って周囲への優しい気遣いができる女性を目指すのが付き合っていく上で欠かせないポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事