年の差恋愛カップル!女性が年上・男性が年上でどうかわる?

年の差カップル

今回は近年になって増え続けている、年の差カップルについてご説明しています。年上のパートナーとの恋愛を考えている方は、メリットとデメリットをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

年の差恋愛カップルは多い?何歳までOK?

近年では芸能人だけではなく一般人でも年の差が開いたカップルが増えました。

「恋愛に年齢は関係ない!」と考える人が多いのは事実で、年上でも年下でも相性が合えば長続きさせられます。

年の差が何歳までOKなのかは個人によって考え方が異なり、マイナビウーマンのアンケートで「恋愛は無理だと思う年齢差はどのくらい?」という質問を行うと以下のような結果が出ました。

1位:30歳~40歳年上(35%)
2位:11歳~15歳年上(32.1%)
3位:21歳~30歳年上(31.8%)
4位:16歳~20歳年上(29.5%)
5位:30歳~40歳年下(27.8%)

出典: 男性が思う!この年の女性と恋愛は無理と思う年の差1位「30歳~40歳年上」|「マイナビウーマン」

男性と女性とでは意見が違いますが、あまりにも年齢差があり過ぎるのは障害となりやすく、恋愛も結婚も厳しいと考える方が多いようです。

女性が年上の場合

年上男性×年下女性というカップルと比べてみると、年下男性×年上女性というカップルは少ないかもしれません。

年の差があればあるほど男性は年上の女性を敬遠する傾向があり、「オトコは若いオンナが好き」という意見はあながち間違ってはいないのではないでしょうか。

下記では女性が年上のカップルだとどのようにかわるのかまとめてみました。


女性が年上のメリット

年上の女性がタイプという男性はいますし、以下の5つのメリットが考えられます。

  • 自分が甘えるのではなく男性に甘えてもらいたいと考える女性にピッタリ
  • 性的な欲求が強くなるのは男性が20代、女性が30代という傾向があるので夜の営みがマッチしやすい
  • 「若い女性に負けたくない」と綺麗になるための努力ができる
  • 「自分がリードしなくちゃ」とデートの時のプレッシャーがなくなって男性は無駄なプライドを持たずに済む
  • 普段は頼りがいがある彼女でもふとした時に見せる幼い一面にギャップを感じる

全ての男性が年下の女性が好きというわけではありませんし、年上の女性にもたくさんの魅力があるのです。

女性側の視点に立ってみても、「男性から甘えてもらいたい」「自分がたまに甘えると男性が喜ぶ」ということで年の差カップルは意外と長続きしやすくなっています。


女性が年上のデメリット

次に女性が年上のカップルにどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 彼氏に頼られ過ぎると自分から甘えることができない
  • 「若い女性に浮気するのではないか?」と不安になる
  • 男性が若すぎると結婚まで至りにくい(35歳を超える高齢出産はリスクが大きい)
  • 付き合いが長くなるとジェネレーションギャップの新鮮さがなくなって落ち込む
  • 今は年齢の割には綺麗でも10年後や20年後は分からない

これらのデメリットの中でも結婚観のズレは大きく、男女の間で結婚適齢期の認識に違いがあるのが理由です。

「自分は出産を考えているから少しでも早く結婚したいのに、年下の彼氏が全く意識していない」という悩みを抱えている女性はいます。

晩婚化が進んでいて20代の男性は特にもう少し独り身でいたいと考える傾向があり、価値観の違いから別れを考えるカップルは少なくありません。

スポンサーリンク

男性が年上の場合

男性が年上のカップルは意外と多く、女性はそこまで年齢を気にしない傾向があります。

芸能人でも女性が年下で男性が年上という年の差カップルは多く、結婚までゴールインするケースも決して少なくありません。

  • 大人の落ち着きがある
  • 年下男性にはない包容力がある
  • 経験値が高くて安心できる
  • 経済力がある

このような理由で年上の男性は年下の女性からモテやすく、年の差の恋愛カップルが多い理由です。

そこで、以下では男性が年上のカップルのメリットとデメリットをまとめてみました。


男性が年上のメリット

女性の立場に立って考えてみると、男性が年上だと素直に甘えられるというメリットがあります。

勝気な女性は同年代や年下の男性と付き合うに当たり、張り合ってしまったり強がってしまったりするかもしれません。

その点、10歳以上も年上の男性ならば気兼ねなく甘えられますし、経験は年の功となるので大きな包容力に惹かれるのです。

年の差カップルの意見を伺ってみると、年上の男性と付き合っている女性ほど喧嘩が少ない傾向がありました。

  • 男性が年下の女性を可愛がる
  • 年上の男性が同じ土俵に立とうとしない
  • 女性が怒っても聞き流したり宥めたりできる

包容力があるからこそこのような付き合い方が可能で、女性からすれば常に心地良い気分でいられます。

また、恋愛してカップルになった段階ではあまり気にしないかもしれませんが、年上の男性には安定した経済力があってこれも強みの一つです。

同世代に対してある程度のポストへとついていることが多く、パートナーとの年の差があればあるほど経済的なゆとりが生まれます。


男性が年上のデメリット

男性が年上のカップルは良い部分だけではなくデメリットも幾つかあり、年の差の恋愛を考えている方は一度チェックしておきましょう。

  • 20代×40代など年の差があればあるほど男性は体力が落ちて若い女性についていけなくなる
  • プライドの高い男性とのお付き合いだと自分の意見を聞いてもらえない可能性がある
  • 年相応に見えずどちらかと言うと老けている男性との恋愛は親子と間違われる
  • 日常生活での話題や価値観でジェネレーションギャップが生まれる
  • 「同年代で若さに満ち溢れた男に心変わりするのではないか?」という不安がつきまとう
  • 最初のうちは若くて可愛くてもワガママを言い放題の彼女に嫌気が差す

このようなデメリットがあり、ジェネレーションギャップや他人からの目線を気にする女性が多いようです。

男性の視点に立ってみても若くて容姿が良ければ、自分から離れていくのではないかと不安になってしまいます。

まとめ

以上のように、男性が年上でも女性が年上でも年の差の恋愛カップルにはメリットとデメリットの両方があります。

しかし、「○歳離れているから厳しい」と決め付けるのは良くありませんし、実際に付き合ってみなければ相性は分からないので好きな人ができたのであれば積極的にアタックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事