男友達との恋愛 / 彼氏にするためのテクニック! | LOVE戦場[ラブセン]

男友達と恋愛関係になるには

仲良くしていた男友達の事を段々気になってしまう・・そんな恋愛もありますよね!

今まで友達として付き合ってきたから、いまさらどうやってアプローチしていいか解らないという人もいるかもしれません。

でも、ちょっとした勇気とテクニックで、友達だった彼を自分の恋人にできてしまうのです。

今回は、仲良しの男友達を自分の彼氏にするテクニック4つについてお話をしていきます。

  • 友達ボックスから脱出!積極的にアプローチを
  • 恥かしがらず好意を言葉に出そう
  • 特別なイベントで彼と2人きりになるチャンスを作る
  • お泊りデートを大胆に企画してみる
スポンサーリンク

01. 友達ボックスから脱出!積極的にアプローチを

男性は、最初に女性を「友達」「恋人」という風に個別に分けて脳に仕舞いこむところがあります。

そのため、1度「この子は友達」という枠に入れられた後、そこから脱出するのは至難の技です。

一度友達と思われてしまうと、付き合う対象外と思われてしまうことも多いので、勇気をもって自分から熱烈アプローチをする必要があります。

男性は鈍感な人が多いので、言葉や態度は解りやすいほど◎これでもか!というくらいの強いアピール力が必要とされます。

01. 恥かしがらず好意を言葉に出そう

先ほども書きましたが男性は本当に鈍感です。ちょっとやそっとのアプローチでは、貴女の好意にすら気が付いてもらえないこともあります。

「友達だから優しくしてくれているんだ!」と変な風に前向きに捉えてしまい、やっぱりお友達どまりで終了なんて事になりかねません。

底を抜け出すためには、恥かしがらす好意を言葉に出しましょう。

「一人の男の人として最近とても気になっている」とか「私だけを大切にして欲しい」というあからさまな言葉の方が男性の気持ちをストレートに刺激します。

「あれ?俺のこと好きだったの?」とそこで初めて女性として意識しはじめてくれるでしょう。

02. 特別なイベントで彼と2人きりになるチャンスを作る

男友達として付き合っていた彼に恋人が居ない場合、クリスマスや、バレンタインデーなどの恋人のイベントにわざと彼を呼び出す作戦を使っても良いでしょう。

最初は男性も「どうしてこんな日に俺を誘うのかな?」と不思議に思うかもしれません。

でも、特別な日に2人でデートをし「気になってたの」と正直に気持ちを伝えれば男性だって悪い気はしません。

そもそも、クリスマスやバレンタインデーなどの恋人の特別な日に呼び出して出てきてくれるというのは、あなたとそういう日に会う事を受け入れてくれている証拠です。

ということは、正直に気持ちを伝えてもOKの返事をもらえる可能性が高いんです。

逆にこのような特別な日に会う事を避けられるようであれば、もう少し関係を深める必要があると認識し、気持ちを伝えるのはもう少し待ったほうが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

04. お泊りデートを大胆に企画してみる

男性は恋愛をする時に「抱けるか」「抱けないか」で女性を振り分けるとも言われています。

という事は友達から脱出するためには、彼に「抱いても良い女」と認識してもらう必要がありますね。

草食系の男性だと、自分からなかなか誘えなかったりする事もあるので、そんな場合はあなたから勇気を出してお泊りデートを大胆に企画しても良いでしょう。

セクシーな女性らしい格好でデートをし、その日は出来るだけ彼に触れるように努力します。

そして帰りの時間が近づいてきたら「今日は帰りたくないの。一緒にお泊りしよっか」と切り出してみるのも可愛くてよいですね!

自分からお泊りデートをしようと言うのはとても勇気がいることですが、もしココで既成事実を作ることができれば、恋人への道のりはぐんと近づくはずです。

まとめ

いかがでしたか?

一度、友達と思われてしまうとなかなか男性は考えを変えてくれず永遠にお友達のままなんてことも結構あります。この場所を抜け出すためには、貴女の勇気が一番大切なポイントになります。

いつもなら絶対にしないような大胆な行動も、彼を手に入れるためのステップと思えば頑張れるはずです。

友達でも居られなくなったら・・そんな風に悩んでるうちに、彼が他の女性に取られてしまうなんて最悪の事態にならないように。

恋の勇気少しだけ出してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事