長続きするカップルの特徴とは?会話やラインについて

長続きするカップル

せっかく恋人同士になれたとしても、すぐに別れを迎えてしまう・・・と悩んでいる方はいませんか?

大好きな人とカップルになれたら、ずっと仲良く一緒に過ごして行きたいですよね。

長続きするカップルとすぐに別れてしまうカップルには、一体どんな違いがあるのでしょうか?

長続きするカップルの会話やラインのやり取りの特徴についてまとめてみました。

  • 長続きするカップルの会話とは?
  • 長続きするカップルのラインとは?
  • 長続きするカップルが楽しむ会話やラインの特徴とは?
スポンサーリンク

長続きするカップルの会話とは?

長続きするカップルは、「会話」を楽しんでいます。会話が楽しければ、何気ない毎日も素晴らしく感じることができます。

デートに出かける事も楽しいのですが、長く付き合っていくうちにデート先も限られてきますし、毎回お出かけしていては金銭的にも厳しくなります。

会話が楽しめれば、どんな場所でも2人で過ごす時間が幸せだと感じることができますので、大切な相手として大事にし合える関係が作れます。

では、会話を楽しむとは、一体どういう事なのでしょうか?面白いギャグをずっと言う?いいえ違います。“無理なく自分らしくいる事”です。会話は自分らしくいる事で自然と出てくるものです。

例えば、相手に気を使い過ぎると言葉が出てきません。

もちろん親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、相手を傷つけるような会話はNGですが、「嫌な事は嫌だとハッキリ言える関係」を作る事は大切です。

相手に合わせ過ぎてしまうと自分を見失います。自分を見失ってしまえば会話は生まれません。無理をして相手に合わせてしまえば苦しくなり、やがては別れを迎える事に繋がってしまうのです。

自分の気持ちを伝えることは、相手に心を開くことです。心が開けない関係は長続きしません。

長続きするカップルのラインとは?

ラインは恋人同士にとっては非常に便利で楽しいツールです。しかし、長続きするカップルの多くは、ラインを多用しすぎません。

付き合う前や付き合いたてならば、毎日のように沢山のラインをして仲を深めていく事も良いのですが、ずっとその状態を維持することが出来るのは難しい事を心得ておきましょう。

ラインにばかり重点を置いてしまうと「恋人だけ」の狭い世界で生きる事になります。すると、少しでも返事がないだけで不安に陥ったり、怒りが込み上げてきたりして相手への「束縛」が強くなります。

“毎日連絡をする、朝晩の挨拶メールをする”といったルールを作るカップルもいますが、こうしたルールは付き合いを苦しくさせる原因になりやすいので要注意です。

長続きするカップルは、不安や愛情確認のためにラインを活用するのではなく、楽しいことや面白いことが合った時にやり取りをしています。

連絡事項だけなんてカップルもいます。それでも、長く付き合っていくことが出来るのは、ラインではなく実際に会った時に愛情を確認し合っているからです。

スポンサーリンク

長続きするカップルが楽しむ会話やラインとは?

長続きするカップルが楽しんでいる会話やラインとは、具体的にはどのような内容なのでしょうか?

趣味や嗜好が似ているカップルならば、共通する話題で盛り上がることができます。しかし、カップルの中には、趣味が全く違うというケースもありますよね。

そんな時に、無理に相手の趣味に合わせて会話をしても、自分は全く楽しめませんし会話も長続きしません。

お付き合いをするまでに至ったという事は、基本的には相性の良いカップルのはずです。

目の前の出来事、テレビの話、今日食べた美味しいもの、近頃覚えたギャグ、なんでもいいんです。2人が楽しいと思える内容なら、くだらなくても会話は成り立ちます。

ただし、相手が疲れていたり、落ち込んでいたり、明るい気分でない日もあります。そんな時は、相手を気遣った内容へと切り替えるようにしましょう。

自分主体ではなく、相手の話に耳を傾けたり、相手のペースに合わせてあげる広い心を持っておくと2人の仲をグッと深めることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事