旦那が嫌い!新婚だけど悩む妻へ2つの原因と解決法

旦那嫌いで叫ぶ妻

新婚生活といえば世間一般的には甘く楽しいものとされています。そして、実際に多くの新婚夫婦は長い夫婦生活の中でも特に楽しいひとときを送っていることでしょう。

しかし、そんな新婚生活という響きの裏で「旦那が嫌い」という悩みに悩まされている女性たちがいるのです。

  • 私だけ!?新婚なのに旦那が嫌い!
  • 旦那が嫌い、その原因は?
  • あなたの恋愛遍歴が関係している場合
  • 環境変化によるストレスが原因の場合
  • 生活習慣が合わないことが原因の場合

旦那が嫌いに関する記事一覧:
旦那が嫌い!もう離婚したい!…でもその後の生活大丈夫?
『産後、旦那が嫌いに…』なんでこんなにイライラするの?
旦那が嫌い!なのに子供は欲しい女性が増えている!?

スポンサーリンク

私だけ!?新婚なのに旦那が嫌い!

新婚で夫自体に悪いところがあるわけでもないのにどうしても『旦那が嫌い』だと感じてしまう…。

自分を最低だと責める方もいれば、なんで結婚してしまったんだろうと後悔の念に襲われる方もいます。

最初に申し上げれば、新婚で旦那を嫌いになってしまうというのは別段特殊なことではありません。

もちろん多数派は新婚期間に旦那を嫌いになるなんてとんでもない!というタイプが多いと思いますが、新婚なのに旦那を嫌いになってしまった女性だって少なくはないのです。

不倫や暴力などのあからさまに原因がわかるケースを除き、ここでは特に理由が見当たらないのに、なぜか旦那のことが嫌いになってしまったという方のために嫌いになった原因と対処法をお話していきます。

旦那が嫌い、その原因は?

まずは夫のことが嫌いだと思う原因から探っていきましょう。特に理由もなく嫌いだから困っているんだという方もいらっしゃるでしょうが、

ここでいう原因は『あなた自身』に関係あるモノばかりです。

夫に原因がないなら、原因があるのはあなた自身である可能性が高いです。とはいえ、あなたの性格が悪いなどということはないので、安心して読み進めて頂ければと思います。

スポンサーリンク

01.あなたの恋愛遍歴が関係している場合

旦那のことが嫌いになってしまいました。

私は旦那と付き合うまでは、追いかける恋愛ばかりをしていて、好き好きと私に優しくしてくれる旦那のような人を好きになったことはありません。

しかし、こんなに私を大切にしてくれる旦那に対してこんな気持ちでいいのでしょうか。

出典: 旦那のことが嫌いになってしまいました。- Yahoo!知恵袋

『彼氏にしたい人と結婚したい人は別』と昔からよく言いますが、それが旦那を嫌いになる致命的な原因になっている場合もあるんですね。

今まで追うような恋愛ばかりをしてきた女性が、結婚相手に選んだのは自分を好きと追いかけてくれた男性。これまでの恋愛経験とは真逆のパターン。

彼は私のことが大好きで、大切にしてくれる。結婚して幸せにしてくれるのは絶対、彼みたいなタイプの人だ!

けど、いざ結婚してみると…。

あれっ?何この違和感!?

彼は家事や家のことにも積極的に取り組んでくれるいい夫。でも私はそんな彼が嫌いになってる…。

このような感情の変化は、今まで追いかける恋愛をしてきた女性に多いパターンです。このパターンの女性は男女の関係の中に何かしらの刺激を求める傾向が強いです。

だから、絵に描いたようないい夫では物足りなくなってしまう…。

では、今まで追いかけていたタイプの男性と結婚したら幸せになれたのか?おそらく違うでしょう。

あなたから惚れた男たちは、どちらかといえば、遊び上手でモテる、女性関係が派手な人が多くありませんでしたか?

そういった男性との結婚生活に苦労が多いのは目に見えていますね。あなたはもう一度よく夫と向き合い、何が幸せなのかをよく考え、覚悟を決めるべきなのかもしれません。


02.環境変化によるストレスが原因の場合

第一に挙げられるのが『環境の変化によるストレス』です。

特に結婚により今までいた土地を離れたり、仕事を辞めたりと環境が大きく変わってしまったという方はこれらが旦那を嫌う原因になっている場合があります。

環境が変わるということは思いのほかストレスになるものです。特に今まで慣れ親しんだ土地や人から離れた時、知らぬ間にそれはあなたにとって大きなストレスになっていることがあります。

でも、周囲からしたら結婚して幸せになったものと思っていますから、あなたの不安をわかってくれる人もいない…。新婚の女性はこうしたジレンマに陥りがちです。

自分でも気が付かないような不安を抱いて生活している目の前で、夫がいつも通り楽しそうに生活している様子を見ている内に『環境変化への不安』がいつの間にか『目の前で楽しそうに暮らす夫への不信』というわかりやすい形で噴出してきてしまうのです。

何がどう変わったから自分が悲しいというのがわかりづらく明確な苦しさを訴えられない辛さから、女性がストレスの原因を目の前にいる夫という存在に原因を転嫁してしまうパターンです。

このケースの場合は、新たな生活になじんでくるにつけてだんだんと旦那が嫌いだという感情も落ち着いてくることが多いです。

要は生活の変化へのストレスですから、新たな生活に馴染むことさえできれば解決します。

ただ馴染めなかったときは、生活に馴染めないストレスが更に加わって男性への恨みつらみが余計に募るというケースもあります。

そんなときは一度実家に帰る・仕事を再開するなど、元の生活になるべく近づけてみるなど心を癒す対処が必要になってきます。


03.生活習慣が合わないことが原因の場合

結婚前に同棲をしていた場合は別として、結婚と同時に新婚生活を始めてみると相手のアラが見えてくることがあります。

例えば毎日の生活習慣が少しずつ違うことなど、気になる方にとっては非常にストレスになります。

しかし新婚だし、自分とやり方が違うだけで相手が悪いわけではないし…と我慢している間にどんどんストレスが溜まってきてしまいます。

小さなズレという名のストレスが『旦那が気に入らない』という不満へと繋がっていくのです。

このケースの場合、だんだんと夫の行動に慣れてくる日にち薬が効く場合と、だんだんと我慢できなくなってきてよりストレスがたまるかのどちらかになります。

日にち薬が効いた場合は特に何のアクションを起こさなくても解決しますが、我慢できなくなってきたときは何かしら自分からアクションを起こす必要があります。

この時は「あなたのクセや習慣が気になるから直してほしい」と正直に告げましょう。

どんどんストレスが溜まっているなら、それはあなたにとってはどんな小さなことでも許せない事なのです。片方が我慢すればよいという考えでは、夫婦は長く続けていけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今後の長い夫婦生活、言いたくなくても言わなければならないことがたくさん出てくるでしょう。あなたにとっての正解は我慢することではありません。

自分の意見をはっきりと伝えたうえで夫との結婚生活の落としどころを探っていくことです。

新婚生活で旦那が嫌いと思ってしまうこと自体、とても辛いことです。

ただそれでよくわからないままに相手や自分を責めてしまうのではなく、少し時間をとって自分自身の中にある原因を探ってみましょう。

新婚生活の『嫌い』の内、多くは解決可能なのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事