素直になれない女性の心理とは?心の奥に秘められた想い

素直になれない女性の心理

可愛いと思う女性ランキングで必ず上位に上がってくるのが「素直」な女性という項目。

素直で従順な女性は男性からとても人気がありますよね。でも、そうは言われても、いざ恋愛に発展すると、なかなか素直になれない時もあるはずです。

どうして女性は恋愛をすると、素直になれなくなってしまうのでしょう。

今回は、女性の心の奥に秘められた本音を見て行きながら、素直になれない女性の心理を考えて行きましょう。

  • 女のプライドが邪魔をする
  • 自分に自信がない
  • 恥ずかしくて好き避け行動をしてしまう
  • 天邪鬼(あまのじゃく)になってしまう
スポンサーリンク

女のプライドが邪魔をする

実は女性ってとてもプライドの高い生き物なんです。

それは、小さい頃から女性は受身で、男性からの愛情を待つものだという仕組みを根底に植えつけられてしまっているからなのかもしれません。

男性の方から積極的に恋愛行動を起こしてもらっているうちは良いのです。でも、付き合いが長くなるに連れて、そっけない態度を男性に取られたりすると、とたんに素直な態度が取れなくなります。

本当は自分からも積極的に行動に移したいのに「女は待つもの」というプライドが邪魔をし素直になれないのですね。

でもそれはちょっと横柄な態度。欲しいものがあったら、待つだけではなく素直に言葉に出したり、態度に出したりする姿勢も必要です。

自分に自信がない

恋愛で傷つきたくない気持ちが働くと、女性は素直になれなくなります。そもそも、素直な行動が取れない女性は自分に自身が無い人が多いんです。

「どうせ私なんて誰からも愛される女じゃない」と思ったら最後、男性に優しくされても素直に受け取れなくなります。

「どうせ私の体が目的なんでしょ?」「ブスだと思ってるくせに」とか男性の言った口説き文句を斜めから見て、自分なりの尺度で測ってしまうんですよね。

そうなると、恋愛の幅は狭くなり、チャンスも逃してしまいます。

自分に自身を持つことが恋愛を上手く動かすコツでもあるので、自分の良いところを伸ばす努力をすることも大切です。

恥ずかしくて好き避け行動をしてしまう

恥ずかしくてついつい「ツンデレ」な態度を取ってしまう女性もいるみたい。

本当は好きで好きで仕方が無いのに、好きな人を目の前にすると「私は絶対に貴方の事は好きじゃありません!」のような態度を取ってしまう人がいます。

あれってとっても不自然。特に大人女子になっても「ツンデレ」を続けている人は絶対にモテません。

男性は恥ずかしい気持ちを打ち明けてもらうのが大好き!ですから遠慮なく「照れて恥ずかしい」という気持ちを伝えてみましょう。

きっと、今よりも心地よい恋愛に発展する可能性がUPするはずです。

天邪鬼(あまのじゃく)になってしまう

女性が素直になれない理由で一番多いのがこの「天邪鬼」です。彼の事が好きだから、なぜか心に思って言る事と逆のコトを話してしまう行動ですね。

例えば、デートの約束をしていた時、彼に急な仕事が入りドタキャンになってしまったとします。

「ごめんな」という彼氏に「別にいいよ。もう会うつもり無いから」なんて心では思っていない言葉を投げかけ喧嘩になってしまうカップルも多いんです。

本当は「え・・すごく残念。ずっと楽しみにしていたのに」という本音が隠れているのに、それを悟られるのが負けたような気持ちになり恥ずかしいのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

実は、恋愛において素直になれない理由は最後のポイントの中に隠されています。彼の事が好きだから「天邪鬼になってしまう」んですよね。

好きという気持ちの大きさは彼のほうが上であって欲しい。

彼の方が私を求めているというスタンスを崩したくないために、素直になれない人が多いはずです。

でも、男性って言葉の通りにしか受け取れない生き物なので、素直じゃない言葉かけばかりを続けていると疲れてしまいます。

恋愛に疲れると男性は、離れていきますので、たまには素直な態度で男性に接してみる努力をするのも大切なのかもしれませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事