彼氏に振られた!未練を残さないための立ち直り方

彼氏に振られた

大好きな彼氏に別れを告げられてしまう事は、本当に悲しいことです。

彼氏への気持ちが大きければ大きいほど、絶望的な気持ちとなり、立ち直ることが難しくなります。

しかし、いつまでも未練を断ち切れずに過ごすことは、素敵な恋のチャンスすら逃すことに繋がります。

別れてしまった彼氏に執着することは、あなたにとっても彼氏にとっても不幸せな事です。

少しでも早く元気な心を取り戻して、新しい恋に進めるようにするための失恋から立ち直る方法をご紹介します。

  1. 友達に話を聞いてもらう
  2. 髪型を変えてオシャレをする
  3. 彼氏に振られてしまった理由を考える
  4. 趣味や習い事に時間を費やす
スポンサーリンク

01. 友達に話を聞いてもらう

彼氏に振られてしまった直後は、1人で過ごしていると彼氏の事ばかり考えてしまいます。

楽しかった思い出がよみがえり、彼氏に振られてしまった自分を責めるようになります。

心の痛みは1人で抱え込まずに、信頼できる仲の良い友達に話をじっくりと聞いてもらいましょう。自分が感じていること全て気持ちを吐き出してみてください。

話を聞いてもらうだけで気持ちがスッキリとしてきます。もちろん、涙を流してもかまいません。

大好きな彼氏から別れを告げられて悲しくない人なんていないのですから、泣いてしまうのは恥ずかしいことではなく、それだけ真剣に恋をしていたという証です。

02. 髪型を変えてオシャレをする

失恋してしまうと自分に魅力がないのでは?と自信を失いがちです。

自暴自棄となってオシャレを怠っていませんか?身だしなみに気を使わなくなると心まで暗くなり、立ち直るのにどんどん時間がかかってしまいます。

「失恋した後は髪を切る」なんてベタだと思っている方もいるかもしれませんが、美容室に行って思いっきりイメチェンをしたり、髪の毛を整えてもらうと新しい自分に生まれ変わったような気持ちとなり、良い気分転換になります。

また、可愛い洋服を身につけて思いっきりオシャレをしてみてください。

女性として素敵な姿になるだけで自信が満ち溢れ、振った彼氏を見返してやる!と自分磨きに励むための前向きな気持ちが芽生えてきますよ。

スポンサーリンク

03. 彼氏に振られてしまった理由を考える

少し気持ちが落ち着いてきたら、彼氏に振られてしまった理由を考えてみましょう。

特に、理由もわからずに突然別れを告げられてしまうと、何がいけなかったの?悪いところがあれば直すのに!と後悔という未練が残ります。

あの時こうすれば振られなかった!と未練が残ると空回りをして、彼氏への気持ちを吹っ切るどころか、別れた彼氏に詰め寄ったり、しつこく連絡してしまうなどの行動を取ってしまうことがあります。

そのため、冷静になり彼氏に振られてしまった理由を考えてみましょう。

ケンカをして酷い言葉を言いませんでしたか?忙しい彼に連絡が欲しい会いたいなどワガママばかり言いませんでしたか?

振られてしまった原因がわかることで、彼氏の気持ちを理解し納得できるケースもあります。

過ぎてしまった過去を取り戻すことはできませんが、その原因を知ることで次の新しい恋をした時に活かすことができます。

繰り返し同じような失恋ばかりをしている方は、彼氏に振られてしまう理由を考えることで、同じ過ちを繰り返さずに済むようになります。

04. 趣味や習い事に時間を費やす

“立ち直るためには時間が解決する”とはよく言ったもので、基本的に男性よりも女性の方が立ち直りは早いです。しかし、ヒマな時間が出来てしまうと、どうしても彼氏の事を思い出してしまいます。

さらには、寂しさから別れているにも関わらず、彼氏に連絡を取ってしまう方もいます。中途半端に彼氏と連絡を取ると、いつまで経っても未練は残り、立ち直る事ができません。

心が不安定なうちは、できるだけヒマな時間を作らずに、趣味や習い事に集中しましょう。

夜遅くまで起きていると寂しさが募りやすいので、ツライな・・・と感じたら早めに寝ることを心がけてください。眠れないほどツライ・・・という方は、日中しっかりと体を動かして、眠りにつきやすい状態にさせましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事