好き避け男性の特徴とその心理とは?

好き避け男性

『好き避け』という言葉を知っていますか?

好きだからこそ避けてしまう行動を『好き避け』と呼びますが、今まで「好き避け行動」をするのは女性だけだと考えられていました。

でも、最近は男性も好き避け行動をしている事がわかってきました。

では、なぜ本来積極的である男性が『好き避け行動』をしてしまうのでしょう。

今回は、好きなの?嫌いなの?好き避け男性の特徴とその心理についてお話していきます。

  • 草食系男子に多く見られる好き避け
  • 好き避け男性への対処とアプローチ
  • まとめ
スポンサーリンク

草食系男子に多く見られる好き避け

ではまず、どんな男性が『好き避け行動』をしやすいのかを説明していきます。

好き避け行動を行うのは男性の全てではなく、主に草食系と呼ばれる恋愛に消極的な男性が行っているようです。

好きだけど、積極的になれない・・・そんな男性が好き避け行動をするのだそう。

つまり草食系男子の特徴=好き避け男性の特徴なんです。では、共通するその特徴を見ていきましょう。


競争心が無い

ゆとり教育で、競う事を極端に嫌ってきた世代の男性は、他の男性と女性を争ったり、自分が恋愛で負け組みになるかもしれない事を理解できません。

そのため、なんにおいても競争心が無く、争いが大嫌い。

女性が他の男性に取られるならそれまででおしまい。消して自分からは行動を起こしたりしないのが草食系男子の特徴の1つです。


ネット普及によるリアル拒否

ネットが普及し、ソーシャルネットワークでも簡単に他人と交流が持てる時代になりました。

そのため、ネットの世界にメールや、会話をしてくれる女性が要ればリアルは求めない。むしろ求めたくないというのが草食系男子の特徴です。

下手な事をして嫌われるくらいなら最初からなにもしない方がいい。そんな風に考えるのかもしれませんね。


大まかにみてこの2つが特徴になります。この特徴をまとめると以下のことが見えてきます。

  • 自分から行動しない(受身体質)
  • 傷つきたくない
  • 他人と競いたくない
  • 負けても悔しくない自分を保ちたい

好き避け行動を起こす男性の心理はこのようになっているんですね。

結局は「自分を守りたい」「傷つきたくない」という心理が好き避けという行動に繋がっていると言って間違いないでしょう。

好きだけど、このまま突っ走って嫌われたらどうしよう・・・そんな風に考えて自分からアプローチができないのです。

では、こういう好き避け行動をする男性にどのようなアプローチをしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

好き避け男性への対処とアプローチ

私の事嫌い?とやんわり聞いてみる

うるうるした、瞳で「私の事嫌い?」と聞いてみましょう。

その場では「そんな事ないよ」と言われるでしょうが、草食系男子は気にしいが多いので、家に帰って自分の行動を反省するはずです。

次の日以降優しい行動がチラホラ見られたら、間違いなくあなたの事を好きと思っている証拠になりますよ♪


この際自分からいく!肉食女子になろう

向こうが積極的になれないのなら、こっちから積極的に行ってやる!くらいの気持ちをもって接するのも大事な事かもしれません。

向こうが好きだから避けているのか、嫌いだから避けているのか解らない時は、うじうじせずに「一緒に飲みに行かない?」なんて思いきって誘ってみましょう。

あなたの事が好きなら「行く」というでしょうし、本当に嫌いなら、なんやかんや理由をつけて断るはずです。はっきりと自分から相手の気持ちを知る方法を取るのも悪くありません。


目が合ったら笑いかけてみる

女の子の笑顔は最大の武器です!

意中の男性が、好き避け行動をしているのか見極める時は、目が合った瞬間笑いかけてみてください。

もし、あなたの事が好きなら、「俺に笑いかけてくれた!脈アリかも」と自信が付き、声をかけてきてくれる可能性もあります。

一緒に居る時には、出来るだけ楽しそうな態度で相手に接してみると良いでしょう。相手にアプローチさせる勇気を持たせるのが大切です。

まとめ

草食系男性は、「取られるくらいなら・・取られてもいいや・・縁が無かったと思う事にしよう」と何時までもうじうじ。

しかも、好きだからこそ避けてしまう「好き避け行動」をするなんて本当にややこしいですよね・・。でも、そんな男性には、自信を持たせる事が一番の近道。

「あなたにアプローチしてもらいたい!」という意思表示を見せることができれば必ず、相手は行動に移してくれます。

そのとっかかりを相手に上手に上げられるかどうかで、この恋愛の成就は決まってくるはず。頑張っていきましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事