できちゃった婚を後悔した女性のよくある理由7つ。現実は厳しかった…。

でき婚を後悔する女性

最近は、できちゃった婚に対しての風当たりは弱まっていますよね。

一昔前は、両親への報告の際にも猛反対された話もよく聞きましたが、今はでき婚でも、そこまで反対されずに結婚できた!という方も多いのではないでしょうか。

しかし、できちゃった婚からシングルマザーになる人は、結婚した人の中で約6割!

実はできちゃった婚からの離婚率は、普通のカップルの離婚率よりも高いんです。

この高い離婚率の原因は一体何なのか? ここでは『できちゃった婚した女性たち』が後悔した理由についてみていきましょう。

関連記事: でき婚して後悔…。その理由で最も多い8つをチェック【男性編】>>

  1. 暴力・DV(ドメスティックバイオレンス)
  2. 夫の借金
  3. 夫の浮気
  4. モラルハラスメント
  5. 家計が苦しい
  6. 産後、夫への気持ちが冷めた
  7. 子供が大きくなってきたとき
スポンサーリンク

1.暴力・DV(ドメスティックバイオレンス)

暴力・DVをする夫

できちゃった婚から離婚に至る理由で多いのが、「男性側からの暴力による離婚」です。特に付き合った期間が短かければ短い程、結婚後に暴力癖があることが判明するというパターンが多くなっています。

子どもができて、女性が逃げられないだろうと確信してから、暴力を振るい始める男性もいます。

できちゃった婚から、急な子育てで精神が参っているところに暴力が始まると、共依存状態になって後悔しながらも逃げられないという女性も目立ちます。

まず大前提として、普通の男性は決して女性に暴力を振るいません。

この一点は覚えておいて、万が一結婚後DVがはじまったら、子供の為にも即逃げるようにしましょう。

関連記事: DVは離婚するべき!被害者が知るべき加害者の特徴 >>

2.夫の借金

夫の多額の借金

借金も非常に後悔する人が多い原因のひとつです。できちゃった婚でいざ結婚してみたら、実は夫に借金があったというパターン。

恋愛期間は夫に奢ってもらうことも多かったので、『お金に困っている』とはまったく気付かなかったという意見もよく聞きます。

できちゃった婚の場合、子供が生まれる『出産』というイベントで慌しくなります。そのため、相手の経済状況などを把握しないまま結婚に至り、子供を産んでから夫の借金に気がつくというケースが多いようです。

結婚して、これから一生ともに生きていく妻に、借金のことを隠していたという夫の事実は、夫婦の信頼関係を強く揺るがすものです。

借金の額が莫大な場合は、後悔しながら付き合っていくよりも、離婚もしくは別居することを推奨します。相手に本当に返済する気があるなら、完済した後にヨリを戻せばよいのです。

本当に心根の悪い男性の場合、最初から女性を働かせて借金を返させるために子供を作ったという人までいます。

なんにせよお金にだらしない男性は、そのほかのことにもだらしない傾向が強いので気を付けましょう。

3.夫の浮気

シャツについた口紅から夫の浮気発覚

男性の浮気が原因で離婚になる夫婦も、相変わらず多いです。

できちゃった婚の場合は、新婚の一番楽しい期間が『妊娠・出産・育児』に時間が取られてしまいます。

浮気する夫は、妻を子供の母親として見るようなり、女性として意識しなくなることが原因のようです。

このような思考は本当に最悪ですね…。

最愛の人との間にできた子供までも、浮気の理由にする男性との結婚は、女性が後悔するのも当然と言えるでしょう。

一度浮気した夫はまた浮気をします。浮気癖は治りません

経済面などでのメリットがないなら子供が小さい内に離婚をするというのも手です。

関連記事: 旦那の浮気7つのチェック項目!怪しいと思ったら要注意! >>

関連記事: 夫の浮気の兆候!疲れた眠い忙しいに隠れる怪しいポイント! >>

スポンサーリンク

4.モラルハラスメント

モラハラ夫

ここ数年一気に一般的になった『モラルハラスメント』。こちらも結婚を後悔させる大きな要因になります。

モラハラ加害者は外面が良いため、周りの人が気づきにくいのが特徴。ターゲットを逃がさない状態に追い込んで、じわじわと言葉の暴力で、被害者をいたぶりはじめます。

本当にたちの悪いタイプだと、妊娠・出産を待って妻が逃げづらくなってからモラハラを開始するという加害者もいるのです。

できちゃった婚の場合、そもそもその妊娠自体が男性加害者によって仕組まれたものだったという、信じがたい可能性すらあります。

モラハラは子供の人格形成に大きく影響します。

夫がモラハラだと気が付いたなら、死ぬ気で足掻いて逃げないと大切な子供と自分の人生が相手の食い物にされてしまいます。

関連記事: 『モラハラ夫』の特徴!その度合いを簡単チェクしよう >>

関連記事: モラハラブログまとめ10選/厳選されたおすすめをご紹介 >>

5.家計が苦しい

家計が苦しいと悩む主婦

実質、できちゃった婚を一番後悔している理由は『経済的な問題』が大きいのではないでしょうか。

これまで紹介してきたパターンの場合、多くの女性は離婚に至りますが、こちらは離婚には至らないけれども日々結婚を後悔しているという女性も多く見られます。

毎月でていく家賃・光熱費・水道代・食費もばかにならない。もちろん、生まれたばかりの子供の育児にもお金がかかる。お金がいくらあってもたりない…。マイホームなんて夢のまた夢…。

毎日の生活を重苦しい気分にさせる、結婚をじわじわと後悔させるのがこの経済的な問題です。

勢いのみで結婚したカップルの場合、将来的なビジョンが何もできておらず結婚して子育てしてみたらお金が全く足りない!なんて状態になる夫婦も多数います。

つまりは結婚・出産というお花畑を抜けてみて、楽しいばかりでない現実が見えてきて落胆するというパターンです。

正直、これに関しては男性が悪いも女性が悪いもなく、将来への見通しが甘かったのが悪いとしか言いようがありません。

後悔したって子供は育つし、お金はかかります。できちゃった婚をする方には男女ともに必ず『将来的なビジョンをしっかり持つべき』とお話してしています。

ビジョンもなく、お金がない結婚生活に耐える覚悟もなかったとき、できちゃった婚を後悔することになります。

結婚生活における金銭問題は夫婦の間に暗い影を落とします。

基本的に人は『貧すれば鈍する』なのだということをしっかりとできちゃった婚前に胸に刻んでおきましょう。

6.産後、夫への気持ちが冷めた

産後、旦那が嫌いになった妻

一時の恋心の盛り上がりや子供ができたから仕方なく…というパターンで結婚した女性に多いのが、結婚後に気持ちが急速に離れてしまう現象です。

  • もっと他に良い人がいたのではないだろうか
  • 前に付き合っていた元カレが忘れられない

このように、夫よりも他の人の方が良かったと思い込んでしまうのです。この場合、夫には浮気などの落ち度がないケースも多いです。

ただ、子供を出産した女性は夫を父親として強く意識します。

『彼氏としては魅力的だったけど、父親としてぜんぜん駄目』という場合にも気持ちが冷めていく傾向にあります。

しかし『逃がした魚は大きい』ということわざと同じで、現状に満足できない人間は結局何がどうなっても満足できないものです。

ただのマタニティブルーならよいのですが、そうでないと思うなら、一度自分自身の気持ちの整理をつけないと本当に大切なものを失ってしまうかもしれません。

関連記事: 『産後、旦那が嫌いに…』なんでこんなにイライラするの? >>

7.子供が大きくなってきたとき

中学生の子どもを育てる女性

不思議なことに、できちゃった婚した夫婦は少なからず「子供にはできちゃった婚をしてほしくない」と思っている人がいます。

やはり自分ができちゃった婚ならではの苦労を超えてきたことで、思うところがあるのでしょう。

夫婦間に特に問題もなく、夫と上手くやれている妻でも後悔することはあるようです。それは子供の問題です。

子供が大きくなってきたとき「子供にできちゃった婚だと知られたくない」と感じる人は、思った以上に多くいます。

できちゃった婚は何も悪いことではないし後悔もしていないけれど、子供にはやはり黙っておきたいと感じる方も多いようです。

子どもが大きくなってきたとき、どうやって伝えるのかについては一度夫婦で考えを話し合っておいた方がよいかもしれませんね。

できちゃった婚でも結婚式がしたい!

マタニティ婚

できちゃった婚でも結婚式がしたい!と言う方は『Hanayume(ハナユメ)』をおすすめします。準備は最短1ヶ月~可能で今ならプレゼント付です。全国にある「無料相談デスク」があるので、お近くのデスクに見学に行ってみてくださいね。

詳しくはこちら

全国の無料相談デスク一覧
新宿駅前店 有楽町イトシア店 横浜みなとみらい店
京都店 心斎橋店 ヨドバシ梅田店
神戸三宮店 イオン木曽川店 博多マルイ店
イオン浜松市野店 名駅ミッドランドスクエア店 栄店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事