年下彼氏と結婚したいと意識するようになったあなたへ

年下彼氏と結婚したい

年下彼氏との結婚を考える時、いくつかの「お悩みポイント」があります。そのポイントを1つ1つクリアにしていくことで、年下男性との結婚が近づくといっても言い過ぎではないでしょう。

では、年下彼氏との結婚を考える時にでる「お悩みポイント」とはどんなものなのでしょうか?今回は、年下彼氏との結婚について一緒に考えて行きましょう。

スポンサーリンク

年下彼氏はまだまだ遊びたい?

男性の年齢にも寄りますが、まだ20代の男性は遊びたい盛りといって良いでしょう。そのため、結婚をしても仕事帰りに飲み歩いたり、キャバクラなどに行かれてしまうなんて経験をしている方もいるようです。彼氏の周りの友達が独身者が多ければ多いほどその確立はあがります。

男性の人生の優先順位は、
仕事→友達→彼女

そのため、どうしても男友達を優先してしまう傾向があります。その対策として、結婚をするまえに彼氏の友達とも知り合いになって置く事をお勧めします。

特に彼氏の友達の彼女と仲良くなって連絡先を交換しておけば「うちの人まだ帰ってこないんだけどそっちは?」なんて聞くこともできますよね!女同士の結束は意外に固く、力を合せて女遊びを防止するという事も可能です。

お金の事はしっかり話し合っておこう!

結婚生活は、好き、嫌いだけではやっていけません。必要なお金があってこそ幸せな結婚生活ができるというものです。

でも、年下彼氏はお金の使い方が荒かったり、物欲が多かったりするためお給料を自分のためにジャンジャン使ってしまう人もいるみたい。これを回避するためには、結婚前にお金のことについてしっかりと話し合って置く事が大切でしょう。

お互いの給料の額をきちんと知る

そうすることで、子供ができる前の生活と、出来た後の生活とで生活のスタイルを組み立てて行きます。どこにいくら必要かなどを話し合いながらお互いに出し合う金額を決めるのが良いですね!

子供ができると女性側のお給料が無くなってしまうことも考えて、最初のうちはガツガツ貯金をするのもアリです。「面倒くさいな」という態度を示す年下彼氏なら、自分がお金を管理すると提案しましょう。

スポンサーリンク

子供を作る年齢を考えて計画を立てよう

女性には出産できる期限があります。今は医療も発達しているので、初産で42~3歳という人も多くはなりました。

しかし、子供を2人、3人と作りたいと考えている人は最初の子供を作るタイミングをしっかりと考えておかないとずるずる年齢だけ重ね「産めない」年齢になってしまうこともあります。

彼氏が年下で若い場合
「子供なんて今はいらないよ」

と考える人も居ますが、自分の子供を出産できる年齢とお金との兼ね合いを見ながらタイミングを作る事も大切でしょう。

また、彼氏が若いと年収もそれほど多くないため、夫婦共働きの可能性があります。子供が産まれたらどちらかの両親に見てもらえる状態なのか、近くに会社が終るまで預けられる保育所はあるのかなども視野に入れ考えましょう。

年下彼氏の甘えん坊は覚悟しましょう

年下彼氏と結婚したら「甘えん坊が加速する」と思っておいて間違いなしです。年上の女性を好きになる男性は、本来Mッけが強く、甘えたりゴネたりしたい気持ちを持ち合わせている人が多いのも事実。

そのため、毎日毎日ごろにゃんと甘えられてうんざりなんて人も居るみたいです。

「この人ほんとうに頼れるの?」

結婚してまでそんな態度を取られると、このように心配になってしまう事もありますよね。そして「いい加減にしてよ」なんて冷たく突き放してしまう事も。でも年下男性の甘えん坊は貴女を信頼してこそのもの。

優しく受け止めてあげる事で、明日の仕事も頑張ろうという気持ちになるのですから突き放さずに見守るのも大切かもしれません。

いかがでしたか?
今回は、年下彼氏との結婚についてお話ししていきました。

若い男性は、「責任感」にかけるという話も良く聞きますが、自分が負わなければならない責任と向かい合った時初めて「頑張らなくちゃ」と思うのが男。最初から責めるような態度は取らず「一緒に頑張って行こう」と背中を押すように促すのも大切なのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事