成婚率の高い結婚相談所は?婚活業界のトップクラスはココだ!

成婚率の高い結婚相談所

結婚相談所を選ぶとき、どうしても気になるのが成婚率。しかし実際には、成婚率を公表していない結婚相談所がほとんど。

たまに成婚率を記載している紹介サイトを見ますが、「どこで聞いたの?」と不思議に思ってしまいます。現在、成婚率を大々的に公表しているのは大手の結婚相談所3社のみ。

その中の一つがパートナーエージェント。2014年の成婚率24.2%をホームページに記載しており、ほかにも1年以内の交際率や成婚までの平均お見合い数など様々なデータを公開。

大手でもツヴァイ・サンマリエ・ノッツェ・オーネットなど色々な結婚相談所がありますが、ここまで詳しくデータを公開しているのは『パートナーエージェント』だけでしょうね。

成婚率を公表する意味

業界でもトップクラスの成婚率で有名なパートナーエージェント。ただ単に成婚率が高いからといって公表しているわけではありません。

パートナーエージェントが詳細なデータを公表している理由は、利用者に“結婚相談所の実態”を把握してもらい不安を解消するため。

2015年7月に千原ジュニアをイメージキャラクターとしたQ&Aサイト「PAのQA」を開始し、リアルなデータを公開することで不透明な結婚相談所の実態をクリアにしました。

pa

画像:株式会社パートナーエージェント 2015年7月プレスリリースより引用

また、「本当に結婚できるの?」と不審に思う利用者に対し、パートナーエージェントの活動や実績を具体的な数字で表すことで“出会いの可能性”を実感してもらうため。

PAのQAは結婚したいのに結婚できないと悩む独身男女に、“新しい一歩を踏み出すきっかけ”になればという想いが込められているんです。

おすすめの結婚相談所

とはいえ、やはり一つの目安になる成婚率。パートナーエージェントの成婚率は24.2%と非常に高く、一般的な結婚相談所が10%前後と言われています。

さらに、活動開始から1年以内に成婚した会員は65.4%。そして、会員の50%が交際中とのこと。まだほかにもありますよ。

パートナーエージェントの会員は・・・

  • 成婚までに21.9人とお見合いし、6.1人と交際
  • 1年以内の交際率は90.3%
  • 活動開始から1年以内に成婚した会員は65.4%
  • 会員の二人に一人(50%)が交際中
  • 入会から交際までの平均期間103.5日
  • 会員の1年以内の成婚率は29.8%
  • トータルの成婚率は24.3%

などなど、細かいデータを発表しています。会員の婚活を、自信をもってサポートできるからこそ大々的に公表できるんでしょうね。

つまり、パートナーエージェントは“おすすめの結婚相談所”と言えます。結婚相談所を選ぶ際は、優良であるかを見極めると同時に、サービスのクオリティを確認することも大事。

どんな方法で婚活をサポートしてくれて、どんな流れでお見合い~成婚までをフォローしてくれるのか、それらをしっかりチェックしましょう。

その一つとして、具体的なデータを確認できれば安心度が上がりますよね。パートナーエージェントの高い成婚率は、そうした安心度の目安になるのではないでしょうか。

結婚相談所選びは、結婚を左右する大切な問題です。くれぐれも“いい加減”な結婚相談所と関わらないように注意しましょうね。

公式ホームページから無料資料請求!
結婚相談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事