妻の浮気から起こりうる修羅場!オレは悪くないのに…なんで!? | LOVE戦場[ラブセン]

嫁の浮気に怒る男性

周囲に嘘を言いふらされて孤立する

妻の浮気がキッカケで起こる修羅場で一二を争う位辛いのは、周囲の人に誤解されることです。
浮気した妻が共通の友人や近所の人、家族などに嘘を言いふらして、夫であるあなたの立場を悪くすることがあります。

人によっては自分を守るためなら相手を貶めてもいいと考える人は一定数います。考えたくはありませんが、あなたの妻がこの手のタイプである可能性は少なからずあるのです。元々浮気をする人は倫理観が足りなかったり、結婚という制度をイマイチ理解していなかったり、また自分の快楽や気持ちなどを何よりも優先して考えたりという特徴があります。

それでも普通の人は浮気がばれたら自分がしてしまったことを理解して反省するものです。しかし中にはそれでも自分を守ろうとし、逆に離婚を言い出した夫を逆恨みして復讐してやろうとする人までいるのです。

この嘘の拡散を防ぐには、まず信頼置ける友人や家族には事前に話を通しておくことです。証拠がなくてもあなたとの間に信頼関係がしっかりできていたら、友人や家族はあなたの話をしっかり聞いてくれるでしょうし、きっと信じてくれます。

あとはできれば『妻の不貞行為の証拠』を掴んでおきましょう。証拠さえあれば、根拠のない噂を立てられても太刀打ちできます。

まさか妻がここまでするとは思わず、証拠も掴まず、周囲の人に自分の意見を言わなかった場合、恐ろしい結末が待ち構えています。実際、妻に浮気されたのに離婚時に自分の両親すら妻の味方に付けられてしまい、現在も妻へ慰謝料や養育費を払い続けて生きているという男性もいます。

男の恋は名前を付けて保存ですが、女の恋は上書き保存です。浮気相手の男に上書きされるだけでなく、他の人の印象まで上書きされてしまわないように、自分の身は自分でしっかりと守りましょう。

スポンサーリンク

会社であることないこと噂されて居づらくなる

結婚が今でも一定の社会ステータスである以上、離婚はやはり社会的にはマイナスステータスとなります。特に同じ会社の社員同士で結婚・離婚した場合、会社の中であることないこと噂されて居づらくなってしまうことがあります。

また妻の浮気問題の時、浮気相手が会社の人や取引先だったときなど自分は悪くないのに非常に居づらい想いをすることになります。他人の不幸は蜜の味ではありませんが、しょせん周囲の人々は他人ですから、おもしろそうだと思ったら噂話や憶測の話はすぐに拡散することでしょう。特に女性側の浮気となるとセンセーショナルな感じがしますから、余計に盛り上がるはずです。

一番の解決策は、時が過ぎるのを待つことです。人のうわさも七十五日。いつかは様々な話題に埋もれていきます。平然と自分の仕事をこなしていれば、きっとあなたのことを言う人は一人、また一人と減っていくはずです。

ただ妻に裏切られて、ただでさえ精神的に参っているところに会社でも口さがない噂の対象になると普通の人なら心が折れてしまいます。どうしても辛いときは無理せずに上司や人事に相談し、休みをもらう、部署移動で対応してもらうなど少し距離を取るようにしましょう。

スポンサーリンク

妻の両親や家族が乗り込んでくる

妻の浮気で離婚となったとき、なぜか妻の家族が怒り狂って乗り込んでくることがあります。モンスターペアレンツのようなもので「うちの娘が浮気なんてするわけない」などと騒ぎ立てます。

頭に血が上りやすいタイプの場合、確固たる証拠を見せても「浮気されるお前の方が悪い」「離婚を言い出すなんて恥知らずだ」といった責任転嫁を行って、なんとか自分の子供を守ろうとします。普通は我が子が人の道を外れたことをしたときは子どもの罪を認めて謝罪し、娘が心から謝罪するよう導くのが正しい親のあり方なのですが、とにかく子供をかばって相手が悪いことにすれば守ったことになると根本的に子育てを勘違いしている人たちのときは話になりません。

乗りこまれたらまずは会話を録音し、挑発されて暴力などを振るわないように自制します。

相手から暴力を振るわれたときは、迷わずすぐに警察を呼びましょう。また暴力がなくても話し合いの旅に妻の両親がしゃしゃり出てきて騒ぐようなら、第三者をいれます。出来れば友人などではなく、法のプロである弁護士をオススメします。

離婚となると多くの修羅場が待ち構えています。特に妻の浮気が原因となると、より困難が多くなるものです。辛いでしょうが気を確かにもって、自分を信じて最後まで戦い抜きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事