社内不倫でバレないようにに上手く付き合うコツ

社内不倫のきっかけ

更新日:

不倫のきっかけの場として多い「職場」ですが、会社で不倫関係に発展してしまった場合は社内で不倫関係である事がバレないようにしなくれはなりません。

不倫がバレてしまえば仕事を失う事になりかねませんので、リスクを伴うやり取りは避けるようにしましょう。

社内不倫が始まるきっかけや、継続させるために注意すべきポイントをまとめてみました。

  • 社内不倫が始まるきっかけとは?
  • 社内不倫を周りにバレないようにするための隠し方
  • 社内不倫のデート先はどこ?

スポンサーリンク

社内不倫が始まるきっかけとは?

社内不倫が始まるきっかけは、仕事とは違った姿を見せた時に、一気に距離が縮まると言われています。

普段から仕事上で頼りになる人であると感じていたり、さりげなく助けてくれる気遣いがあるなど、既婚者であるとわかっていても好意的な印象を持っていれば、より不倫関係へと発展しやすくなります。

飲み会(忘年会・送別会)

日頃は、理性で気持ちを押さえていたとしても、飲み会やイベントといった仕事とは違った空間の中で話が盛り上がってしまえば、お酒も手伝い男女の関係を持ちやすくなります。


社員旅行

社員旅行でプライベートな素の姿を見せることによって、仕事先とは違った魅力に気づく場合があります。既婚者の男性であっても、旅行によって気持ちが浮かれてしまえばハメを外しやすく、気づけば2人っきりに・・・というケースがあります。


残業

残業で2人っきりになると「助け合い・共同作業」といった目標や達成感が生まれます。さらに、仕事が終わった後に、食事やお酒に誘われるきっかけが生まれやすくなり親密度がアップします。


出張

出張先では、仕事でありながら社内とは違った環境となり、気持ちに変化が起きやすくなります。遠方の場合には、旅行のような気分になるため、特別な気持ちが生まれやすくなります。


相談

仕事の事だけではなく、プライベートな事柄を相談しているうちに親密さを高めるケースはよくあります。

社内不倫を周りにバレないようにするための隠し方

うっかり男女の関係を持ってしまったとしても、1回きりで終わってしまえば社内でバレる可能性は低いのですが、不倫関係を継続させる場合には周囲にバレぬよう気を付けなければなりません。

社内メールは使用しない

社内メールで個人的なやり取りは、文章が残ったり誤送によってバレてしまうリスクがあるため使用しないようにしましょう。個人宛に送ったつもりが会社全員に送ってしまい、不倫関係がバレてしまった人も実際にいるので注意しましょう。


メモなど形に残るものは使用しない

不倫のドラマなどでは「今夜待ってる」と書かれたメモを書類と一緒に渡すシーンがありますが、メモ用紙といった形に残るものは、いざ不倫関係がバレてしまった時の証拠になるため使用しないようにしましょう。


仕事中は業務以外関わらないようにする

社内では誰がいつどこで見ているかわかりませんので、ハグやキスなどはご法度です。


また、勘が鋭い方は、ふとしたやり取りでさえも密接な距離感になっている事を感じ取ります。そのため、仕事中はできるだけ業務以外では関わらないようにしましょう。

社内不倫のデート先はどこ?

社内不倫をしている方は、デートを周囲に目撃されないように気を付けなければなりません。会社の人達が足を運びそうな場所は避ける必要があるため、会社付近の飲食店は絶対に避けましょう。

ただし、ここなら大丈夫だろうと思った場所であっても、運が悪いとバッタリ知り合いと遭遇する事があります。

会社の人達だけではなく、既婚者である男性や妻の知り合いとの遭遇も避けなければいけませんので、慎重になるならホテルやカラオケなど室内デートに留めましょう。

あた、外で会う時には、手を繋いだり腕を組むといった通常のカップルが行うスキンシップを取らない事が、不倫を継続させるためのコツでもあります。

寂しいと感じるかもしれませんが、周囲に隠して過ごすためには仕方がない事と割り切り、2人きりの時間に甘えるようにしましょう。

安心安全な人気が高いマッチングアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
寒くなってきて人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しい…(; ;)
今一番出会える、マッチングアプリを3つ紹介します♪

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.