バツイチ子持ち男性との恋愛・再婚は、相当な覚悟が必要…?

バツイチの子持ち男性

更新日:

バツイチ子持ち男性とのお付き合いで大切なこと

子持ちのバツイチの男性も父親である前に、ひとりの男性です。子供がいても恋をして再婚したいと望むのは当然でしょう。そこで一番大切にするのは、『相手の男性の子供を一番に優先する』ということです。

あなたが相手の男性と再婚したいあまりに、子供の心を傷つけてはいけません。それは親を選べない子供へ、親が当然気遣いすべきことです。子供の承認や納得が得られないのに、自分の幸せばかりをアピールしていては、結局男性自身とも上手くいかなくなってしまいます。

まともな男性ならば子供を大切にしてくれない女性と将来を考えることはできないからです。

当たり前ですが、自分の責任で育てるべき子供よりも、自分の欲を優先するような男性が、果たして心から女性を愛して大切にしてくれるでしょうか?

子供を大切にしない男性は、妻となる女性も大切にしてくれません。

どちらにしても、男性も女性も子供を優先すべきです。子どもを被害者にするような恋愛は避け、子供も幸せになれるような恋愛を目指さなくてはバツイチ子持ちの男性とは恋愛できても結婚は上手くいきません。

あなたは将来その子供のよき母親になる覚悟はありますか?バツイチ子持ち男性の再婚には、その決心も必要です。

スポンサーリンク

子供ごと相手を愛すこと

バツイチ子持ち男性の多くは、子供を一番に考えています。ですから、恋愛する女性にも同じように子供を愛してくれることを望む人は少なくありません。バツイチ子持ち男性との恋愛はとにかく『子供』がポイントになってくるのです。

そのことを「面倒くさいな」と思うようなら、子持ち男性との恋愛はやめておいた方が良いでしょう。恋愛から結婚となれば、もっと面倒くさいことが沢山あなたに降りかかります。

自分の子供でも子育てというのは辛くて苦しいものです。他人の子供の子育ては想像以上に苦しみが多いものでしょう。

子持ち男性との恋愛・再婚は、相手の子どもごと愛す覚悟が必要です。覚悟も何もなく、普通の恋愛と一緒な気持ちで一歩踏み出せば、必ず後悔します。

バツイチ子持ちの男性と結婚を考えるとき、元からいる子供を守るために自分の子供を諦めるという女性も少なくはありません。覚悟のない女性は、子持ち男性との恋愛にそもそも向いていないのです。

厳しいことをいうようですが、環境を選べない子供を大人が自分の勝手で傷つけることは本当に罪が重いことです。子持ち男性との恋愛は一に覚悟、二に愛情だと覚えておきましょう。

スポンサーリンク

家族になる準備期間

子連れ男性といざ結婚するとき、子供にも賛成してもらわなければなりません。連れ子がすでに大きくなっていて、分別がつく年頃ならば大丈夫だろうと思うかもしれません。

しかし、高校生くらいで分別が付いていても、親の恋愛には拒絶反応を示してしまう子供も数多くいます。逆に小さな子供の場合、あっさり受け入れられることもあります。

子供の年齢にかかわらず、子供との対話や子供の性格などを見ながら慎重に判断していく必要があります。

また自分の心の準備もしっかりしておかなければならないでしょう。連れ子と我が子の間に差をつけて育ててしまったり、我が子にばかり両親が構ったりして連れ子が寂しい想いをするといった話はその辺にごろごろ転がっています。

バツイチ子持ち男性とのお付き合いは、乗り越えるべき壁も初婚より非常に多いです。それを乗り越える強さや愛情がなければ、とても続いていかないでしょう。

そのかわり乗り越えて行けば、他の人より苦労が多い分、幸せもたくさん感じられるようになりますよ。

安心安全な人気が高いマッチングアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
寒くなってきて人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しい…(; ;)
今一番出会える、マッチングアプリを3つ紹介します♪

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.