彼氏が欲しいけどできない女子がやりがちな行動

甘えん坊彼氏になりやすいタイプの男性をチェック!

更新日:

今回は彼氏ができない女子の特徴ややりがちな行動を挙げてみました。

年齢別で最適な彼氏の作り方のアドバイスは日常生活の参考になるでしょう。

スポンサーリンク

素敵な彼氏が欲しい

素敵な彼氏がほしい
「素敵な彼氏が欲しい」と願っていても、「彼氏いない歴=年齢」というコンプレックスを抱えている女性は少なくありません。

浮いた話を作ろうにも全く出てこず、友達の彼氏の話を聞いたり幸せそうなカップルを街中で見掛けると悲しい気持ちになります。

しかし、男性から好意を持たれても自分にその気がなければ無理に付き合いたいとは思わない女性が多いですし、恋愛は目では見えない要素が強いからこそとても難しいのです。

彼氏ができない女子の特徴

彼氏ができない女子の特徴

彼氏ができない女子にどのような特徴があるのか幾つか挙げてみました。

もしかしたら自分の性格に問題が潜んでいるかもしれないので、素敵な彼氏を見つけるためにも今一度見つめ直してみてください。


理想が高くて妥協できない

「恋人が欲しいのにできる気配がない」
「自分にとっての王子様が見つからない」

このような女性は理想が高くて妥協できないケースが多く、彼氏ができない女子の主な特徴です。

世の中には自然と付き合っていたカップルがいるかもしれませんが、目の前に白馬の王子様が突然現れて告白されるような童話の世界の話は現実世界ではあり得ません。

お付き合いするには男性か女性かどちらかがアプローチをしなければならず、理想が高くて妥協できない女性は身近にいる男性に気付けないのです。

  • 自分は周りの友人とは違って出会いがない
  • 自分は普通の男性で良い

上記のような女子に限って彼氏を作るのは難しく、彼女達の普通は「一般的な企業に就職していて、同年代の平均年収があって見た目も性格も良い」と欠点が一切ない男性を理想として掲げている傾向があります。

完璧な人も満遍なく普通の男性も少ないですし、まずは自分の男性に対する理想像を見直すことから始めましょう。


女性らしさを感じない

恋愛において見た目はとても大事で、女性らしさを感じないような人にアタックする男性は少ないはずです。

  • 大きく口を開けて爆笑するなど下品
  • 「ヤバイ」「クソ」など言葉遣いが汚い
  • 手を洗った後にハンカチではなく洋服で拭く
  • 髪の毛がボサボサでファッションに無頓着
  • 人目につきやすい部分のムダ毛を放置している

これらの項目に当てはまる数が多ければ多いほど女子力が欠けていることを指しており、恋愛のチャンスを逃しやすくなります。


わがままで自分勝手

自分が気に食わないことがあれば直ぐに機嫌が悪くなったり怒ったりと、わがままで自分勝手な女子は男性から引かれやすいので注意しなければなりません。

自分のことを中心に物事を考える女性は相手の気持ちや立場に立つことができず、協調性がなければ知らず知らずのうちに相手を傷付けてしまいます。

アニメの世界ならばわがままで自己中なツンデレキャラは可愛いかもしれませんが、現実世界でリアル女子にやられて気分が良くなる男性はいないはずです。

男性は女性に対して癒しを求めることが多いですし、些細なことまで自分の思い通りにならないと満足できない女性は恋愛の対象になりにくいと心得ておきましょう。


近寄りがたい特徴がある

男性が近寄りがたい特徴を持った女性は、可愛くて美人でも彼氏ができにくいかもしれません。

  • 何が何でも自分一人で片付けなければ気が済まない完璧主義
  • ガサツで気が強くてサバサバとしている
  • 目つきが鋭くて男性から怖いと思われている
  • 挨拶ができなくて人付き合いが悪い
  • 全く弱みを見せず、男性に適度に甘えられない

このような女子はどんなに美人でも何となく心に壁があり、「彼女にするのはちょっと無理かも・・・」と男性は考えます。

「女性は可愛らしい振る舞いを絶対にしなければならない」というわけではありませんが、男性から口説かれてモテる女性は天然系や癒し系など何かしらの隙があるのです。

意図的なものなのか天然なのかは分からないものの、近寄りがたい女性にはそんな隙がないからこそアプローチされにくいのではないでしょうか。


人の悪い部分を見つけたり悪口を言ったりする

人間ならばたまには人の悪い部分を批判したり悪口を言ったりするのは仕方がないかもしれません。

しかし、人は誰にでも欠点はあるものですし、悪口しか言わないような女性を彼女にしたいと考える男性はいないのです。

  • 自分の女友達のダメ出しばかりしている
  • 男友達の批判ばかりしている
  • 会話のほとんどが他人の悪口

上記のような女性と話したりデートしたりしてもつまらないので、嫌な女にならないように自分の性格を見直す必要性があります。

スポンサーリンク

彼氏を作るにはどうしたらいい?

彼氏を作るにはどうしたらいい?

「彼氏が欲しい」と考えている女性のために、彼氏を作るためにどうすれば良いのか以下ではアドバイスしています。

年齢別で彼氏の作り方についてまとめているので、悩みを抱えている女性は一度チェックしておいてください。


社会人編

社会人の場合は学生と比べると圧倒的に出会いが少なくなり、彼氏を作るのも一層難しくなります。

「平日は家と会社を往復するだけの毎日」
「職場の人間は女性がメインで男性が少ない」
「お盆休みや正月は実家でゴロゴロと過ごしている」

こんな日常生活を送っている社会人女性は特に出会いの数が少ないので、毎日の行動を見直すことが彼氏を作るために必須です。

そもそも、「出会いがない」と嘆いている人の多くは性別に関わらず、自分から出会いを探していないケースが多くなっています。

そこで、好みの男性がいそうな場所へと自分から積極的に出向いてみてはいかがでしょうか。

  • 信頼できる友人に相談して男性を紹介してもらう
  • 社会人向けの交流パーティーや街コンへと参加する
  • 女友達をたくさん作って合コンへとお呼ばれする
  • サークルや趣味などプライベートで知り合う人を増やす

知り合いの紹介や交流パーティーといった方法が彼氏を作るに当たって手っ取り早く、特に街コンは社会人の出会いの場として現代では定番となりました。

一時のブームは過ぎ去ってだんだんと動員数は衰えてしまいましたが、全国の主要都市では50人~100人単位の大規模な街コンが行われています。

「学生など若い人がたくさんいるのはちょっと・・・」という女性のために、社会人限定の街コンも意外と多いのです。

職場で良い男性を見つけられないのであれば、プライベートで彼氏を作る努力をしなければなりません。

「恥ずかしい」「自分には無理」という消極的な姿勢だと現状を打破することはできないので、「素敵な彼氏が欲しい」と本気で願っている女子は同性でも異性でも積極的にコミュニケーションをとるようにしてください。


大学生編

大学生ならば学校生活やサークルなど出会いが溢れているので、社会人と比較すれば彼氏を作りやすい環境に身を置いています。

中でも彼氏を作る場所として適しているのがサークルで、ただ学校に行って授業を受けているだけでは出会いのチャンスは巡ってこないのです。

しかし、ただサークルへと入るだけではなく、彼氏を作りたいのであれば以下の点を心得ておかなければなりません。

  • 少しでも長続きするために自分の趣味とマッチしたサークルを探す
  • 団結力が強くて皆仲良しで、頻繁に活動やイベントを行っているところを選ぶ
  • メンバー全体の数だけではなく、男女の比率のバランスが良いところを選ぶ
  • マニアック過ぎるサークルは避ける(男性部員は多いが全員パスになり兼ねない)

積極的に人を集めているサークルならば1日体験として参加することができ、どんな雰囲気なのか確かめられます。

「居心地が悪い=構成メンバーと相性が悪い」ということになるので、同性の友達も異性の彼氏もできません。

少しでも自分にピッタリのサークルを見つけるのが必須ですし、団結力が強くて男女比率が丁度良いバランスだったとしても自分の技量に合わないと活動が億劫になります。

「初心者歓迎」というサークルは大学に多いのですが、自分の趣味と掛け離れているところは長続きしにくいので注意してください。

アルバイトを始めてみる

大学生になってから一人暮らしを始め、生活費を稼ぐためにアルバイトを始めるという女性は増えています。

アルバイト先は彼氏候補を見つける手段として非常に適しており、社会人になってからの男女交際の予行練習にも繋がるので効果的です。

  • 女性ばかりのバイト先ではなく男性従業員がそれなりに多いところを見つける
  • 従業員全体の数が少しでも多いところを探す
  • 働いていて楽しいと思える仕事を見つける

このような点を意識してバイト先を探し、楽しく働きながら彼氏も同時に作る努力をしてみましょう。


高校生編

女子高に通っている方は厳しいかもしれませんが、男女の比率が丁度良い高校へと通っているのであれば彼氏を作るのはそこまで難しくありません。

高校生という多感な時期になれば男子も女子も異性に対して興味を持つようになりますし、青春時代を楽しく過ごすために必須です。

そこで、女子高生が彼氏を作るに当たってどのような点を心掛ければ良いのかまとめてみました。

好きな人への好意を恥ずかしがらずに隠さない

直球で自分の気持ちを伝えられる人は少ないかもしれませんが、好きな人への好意を恥ずかしがらずに隠さないのは彼氏を作る上で大事な条件です。

  • 席が近くて顔を合わせる頻度が多ければ必ず挨拶をする
  • くだらない内容でも1日1回程度はメールやLINEで連絡する
  • 同じ空間にいる時はできる限り彼の目に触れる場所にいる
  • クリスマスやバレンタインといったイベントでプレゼントをする

学校生活の中で「自分はあなたに好意があります」というサインを送ることで距離はグっと近付きます。

遊びに誘ってみる

校内である程度アプローチして自分の好意を伝えた後は、プライベートで遊びに誘ってみましょう。

恋愛へと発展するには2人きりで会うことは外せませんし、デートを重ねれば確実に距離は縮まっていきます。

挨拶や連絡を欠かさずに行っていれば校外で遊ぶ誘いをしても驚かれる心配はなく、「〇〇に一緒に行かない?」と直球で言えない場合は「○○に行ってみたいな」とさり気無く誘ってみてください。

軽くボディタッチをしてみる

プライベートで遊びに誘って二人きりの状態を作ることができた後は、さり気無くボディタッチをしてみましょう。

高校生同士の恋愛においてもボディタッチは実に効果的で、親密度を更に上げる方法の一つとなっています。

「顔を見る」⇒「目を見る」⇒「会話をする」⇒「身体に触れる」というコミュニケーション
が必須で、付き合ってもいないのに手を繋ぐのはハードルが高いと感じている女子は肩に軽く触れてみてください。

焦ってすぐに別れるような彼氏をつくってはダメ

焦ってすぐに別れるような彼氏をつくってはダメ

彼氏募集中の女性の中で焦っている方は意外と多く、早く作って幸せになりたいという気持ちは分かります。

しかし、焦って彼氏を作ってもすぐに別れてしまうかもしれませんし、思い立ってできるものではないのでゆっくりと時間をかけなければなりません。

以下では彼氏を作るために焦っている女性が陥りやすい行動や言動を幾つか挙げてみました。

  • 自分アピールが強すぎて相手から鬱陶しいと思われている
  • 男性に構って欲しいがために連続でLINEを送る
  • あっちもこっちも手を出してガツガツと彼氏募集中を全面に出している
  • 自然体の自分を崩して無理をし過ぎている
  • 何かしらのアクションを男性に対して起こした後に待つことができない

自分から待っていても恋の神様は舞い降りてきませんし、ある程度は自分から積極的に行動へと起こさなければなりません。

それでも、積極的に行動に移すのと焦るのとでは大きく異なり、心に余裕がない状態では恋愛は上手くいかないのです。

彼氏を作るに当たって心に余裕を持つことが大事だと考えられていて、落ち着いた状態ならば相手の心情の変化など些細なことに敏感に対応できるようになります。

「恋は急がば回れ」と言っても過言ではなく、彼氏を作るという結果を出すためにも張り切り過ぎないようにしましょう。

まとめ

以上のように、彼氏が欲しいと考えている女性は自分の性格を見つめ直し、彼氏を作るための行動を起こすことが大事です。

「自分には出会いがないから・・・」と嘆いていても前に進むことはできません。

自分の性格や言動を変えるのは意外と難しいのですが、異性から好感を持たれるために必須なので努力してみてください。

安心安全な人気が高いマッチングアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
寒くなってきて人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しい…(; ;)
今一番出会える、マッチングアプリを3つ紹介します♪

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.