告白の成功率をあげる私のテクニック

告白の成功率を上げるには

更新日:

photo credit : 王明源 - ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 )

一世一代!勇気を出して告白をしよう。

そう考えた時同時に「上手く行くかな」と不安が胸をよぎりますね。

実は、告白の成功率を上げる裏ワザというものがあり、それを駆使すればするほど、両思いになれる確率を上げる事ができるんだとか。

今回は、告白の成功率をあげる私のテクニックと題し、両思いになる確率がUPするテクニックをたくさんお教えしちゃいます!

  • 01. 積み上げろコミュニケーション
  • 02. 本当の愛は相手を思いやる事
  • 03. 付き合ってくださいだけでは弱い
  • 04. 一緒に居たいで予備告白
  • 05. 誕生日は告白成功率が高め
  • 06. 相手に変化があった時は告白成功率UP
  • 07. おいしい物を食べた後の告白は成功率が上がる
スポンサーリンク

01. 積み上げろコミュニケーション

告白をしようと考える人の中には「告白をしてから関係を築く物」と思っている人がいます。でもそれは大きな間違いです。

ラインやメール交換しただけでの関係で告白は危険!

まずは、相手と仲良くなることが先決。コミュニケーションを積み上げて相手と1対1で会える関係が築けていたら、告白を考えてもいい時期かも。

02. 本当の愛は相手を思いやる事

恋愛をして気持ちが真っ直ぐになりすぎると、相手の気持ちなんてお構いなく、自分の感情だけで突っ走ってしまう事があります。

例えば、相手に付き合っている彼女がいるなんて場合の告白では、無理強いをすれば「強引な女」「気持ち悪い」とドン引きされてしまうことも。

相手が今どんな気持ちでいるのか、告白しても良い状況かをしっかり見極めましょう。

03. 付き合ってくださいだけでは弱い

恥ずかしいからといって、「付き合ってください」とだけ言う人がいます。でも、告白は自分の気持ちを相手に伝えることです。

付き合って欲しいのは解りますが、その前にどうして好きなのかを伝える必要があるでしょう。

「○○で見てから一目ぼれしました」「あの時優しい言葉をかけてくれてありがとう」など理由を付けて告白すると成功率が上がります。

04. 一緒に居たいで予備告白

仲良くなって何度も二人で出かけられるような関係を築いているなら、呼び告白をしておくのも1つの手。

人は「一緒に」という言葉を使われるとこころが穏やかになる傾向があるとされています。

ですから「○○君と一緒に映画をみたい」「○○君と一緒にいると楽しい」「一緒にジュース買いに行こうよ」という簡単なものでかまいません。

相手に一緒にという単語を付けた言葉かけをする事で、相手の気持ちに「一緒に居る」事を刷り込ませ、呼び告白をする事ができます。

05. 誕生日は告白成功率が高め

誕生日に告白をすると成功するという都市伝説がありました。でも、あれってあながち嘘じゃないんですよ!

人間の深層心理には、小さい頃からお誕生日にお祝いしてもらった記憶が残っています。

そのため、誕生日は楽しい物、テンションが上がる物と無意識に認識しているところがあるみたい。

でも、そんな誕生日に一人でおうちで過ごさなければならない状態も大人になれば増えてきます。

そういう気持ちの狭間に告白をすると「うれしい」と感じやすくなり成功率が上がるみたい。

06. 相手に変化があった時は告白成功率UP

人生で自分が大きな一歩を踏み出している時といのは、テンションも高く、そして前向きであり、人の気持ちを受け入れやすくなる時期でもあります。

引越しや、進級、進学、車や家などの大きな買い物をした後に告白をすれば、告白を喜んで受け入れてくれる可能性が高くなるみたい。

自信が無い男性でも、今の俺なら彼女作っても大丈夫と告白を飲んでくれる人も多いようですよ。

07. おいしい物を食べた後の告白は成功率が上がる

人間はお腹が空いていると頭が回りません。男性は、女性よりもより本能的に生きているので、お腹が空いていると話が聞こえてこない人もいるみたい。

告白は、おいしいものを食べた後に行なうのが効果的。

それもできれば、相手の好きな物をお腹一杯食べて心が穏やかになって居る時がいいみたい。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、告白の成功率をあげる私のテクニックを7つご紹介しました。

せっかくの貴女の告白するという勇気をムダにしないためにも、今回お教えした7つのテクニックを駆使して絶対両思いになってみせましょう。

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.