旦那が嫌い!もう離婚したい!…でもその後の生活大丈夫?

旦那が嫌いな妻

更新日:

衝動的に行動しない!離婚後の生活ビジョンも大切に

女性の場合、結婚時に仕事を辞めていることなどが原因になり離婚後に金銭的に苦しくなってしまうケースが非常に多くなっています。金銭的に苦しくなって、旦那が嫌いと言うだけで離婚するのではなかったと後悔する方も少なからずいらっしゃいます。

ですから、一度は離婚前に嫌いな人間と一生を共にする苦労と、金銭的に困窮する新しい生活の苦労を天秤にかけてみる必要があります。もしあなたが金銭的に困るくらいなら、旦那と共にいた方が良いと思うなら離婚すべきではありません。

「旦那からの養育費の振込みが滞り気味です。向こうも稼ぎがとてもいいわけではなく、会社も厳しいそうで何も言えません。(給与明細も見ました。結婚していたときより少なかったです。)私も働き始めましたが、子供をひとりで育てる大変さを実感しています。離婚に後悔はない!ときっぱり言える自信も今はありません…。」(28歳 シングルマザー)

このような意見もありますから、よく考えて上で、お金の面で多少苦労することになっても旦那とは離れたいと思うのであれば、離婚した方が良いでしょう。

人生は一度きりですから、まずは自分が何を大切にして何を基準にして生きるのかということを離婚問題のついでにはっきりしておくことをオススメします。そしてポイントは自分が決めた事には文句を言わないことです。

旦那が嫌いでもともにいることを決めた場合、もうそれは夫の責任ではなく自分の選択の責任になります。自分はどうしたいのか、周囲の視線や意見は関係なくまず自分の意見をしっかりと持つようにすることで道が開けることは多々あります。

衝動的に離婚するのではなく、これは良い機会なんだと思ってしっかりと未来のビジョンを交えつつ自分のことや夫のこと、そして家族のことを考えるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

旦那が嫌いな一番の理由は?

旦那が嫌いだと思う方は、夫を嫌いになったきっかけを言うことができるでしょうか?

こんな事件があってと言える方もいらっしゃれば、なんとなく長期間の積み重ねでとはっきりしない方もいらっしゃるでしょう。

はっきりわかっているときは別として、曖昧な要素が積み重なってなんとなく嫌いになってしまった方は一度、なぜ旦那が嫌いなのかということについて考えてみる必要があります。

旦那がなぜ嫌いなのかを考えることによって、自分のことも改めて見えてきます。離婚に向けて動く際にも、そのときに悟ったことは必ず自分の身になるはずです。

まずはなるべく冷静に客観的に、夫の嫌いだと思う部分を書きだすなりして考えてみましょう。

スポンサーリンク

後悔がない離婚をするために

後悔を失くす一番の方法は、自分で考えて判断することです。周囲の意見に踊らされたり、自分はいいと思うけど他人の目線を気にしてしまったりしてする決断と、自分が必死で考えて決めた決断の間には、たとえ答えが一緒でも大きな差があります。

離婚のときも同じで、まずは他人や夫の言うことを聞くのではなくて自分自身で考えて行動することが大切になります。

相手を嫌いになってしまうととにかく『離婚』のことしか考えられないかもしれませんが、結婚がゴールではなかったように、離婚も同じくゴールではありません。

離婚すれば幸せになれるわけはなく、離婚しても辛いことばかりです。ただ、それでも夫と一緒にいる意味が見いだせないなら、離婚を決めるのもいいでしょう。

離婚せずにずるずると夫を裏切りながら他の男性と関係を持つような曖昧なことをするより、その方がずっとスッキリしますし、なにより周囲の目もやさしくなります。

第一、そんな風に浮気をしていた場合、慰謝料を請求されて離婚ならばまだ良いですが、妻側が有責配偶者となり嫌いな夫と一生離れられなくなる可能性すらあるのです。

結婚時よりも数倍、離婚にはパワーを要します。

しかし離婚して嫌いな夫と離れることで自分の生き生きとした生活を取り戻すことができた女性も数多くいらっしゃいます。ただしそうして前向きに離婚後の生活を楽しむためには、自分自身を奮い立たせる勇気や決断力が必要です。

まずは旦那を責めたり、旦那が悪いんだと思い込んだりするのではなく、自分自身で考えて自分の選択を信じる勇気を持つことを一番に考えることが、離婚後の後悔を軽減させる方法です。

旦那が嫌いに関する記事一覧:
旦那が嫌い!新婚だけど悩む妻へ2つの原因と解決法
『産後、旦那が嫌いに…』なんでこんなにイライラするの?
旦那が嫌い!なのに子供は欲しい女性が増えている!?

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.