離婚したいけど子供の親権はどうなるの?わかりやすく解説!

子供の親権

更新日:

夫と離婚したくても“親権”のことで悩み、離婚を決断できない女性も少なくないようです。まずは、離婚の親権について正しく理解しておきましょう。

スポンサーリンク

親権の要点

親権を決めるにあたり、夫婦だけで話し合って決める方法と、裁判所の調停や弁護士を通して決める方法があります。

日本では親権を決定するとき、どちらかといえば母親目線で判断する傾向があります。なぜなら、“子育て”という要点が決め手になるので、自然と母親が有利になるのです。

しかし、母親目線になるからといっても条件をクリアできなければ、社会的な観点から見て父親が親権を得る場合もあります。

子育てに必要な経済力や生活環境の問題、将来設計などが解決できないと親権争いで不利になるおそれもあるため、現実的な問題を一つずつクリアしなければいけません。

また、子供が15歳以上のケースでは子供の意志を尊重し親権が決められるので、いくら親権を得たくても子供が父親を選べば母親の親権は認められなくなってしまいます。

子育ての問題

親権を得たいとき、離婚後の収入や住まいなど子育てに必要な生活環境をどうするか、離婚する前からしっかり考えておく必要があります。

子供が小さければ託児所や一時預かり施設などの問題もリサーチしておくこと。それから、行政の支援制度や母子家庭の手当金なども確認しておく必要があるでしょう。

つまり、「本当に一人で子育てできるの?」と疑問を投げかけられたときを想定し、それに答えられる情報を揃えておき、そして反論できるように準備しておくわけです。

そうした制度は、「シングルマザーの自立」と「子供の成長を守る」ために設けられた支援が目的です。しかし、その制度を知らずに生活苦に悩むシングルマザーが多いことも事実。

人それぞれ制度に対する見解はありますが、“子供との生活”を守るためには利用すべきです。それが、自分の負担を減らすことにもつながるわけですから。

スポンサーリンク

母子家庭の支援制度

主な手当金の制度

児童扶養手当や児童育成手当、各都道府県で実施されている児童手当など

就学援助

義務教育における、給食費や教科書などの費用を負担してくれる制度。地域の教育委員会などに申請することで一定の金額が支払われます。

母子福祉資金貸付金

進学などで費用が必要になったとき、利息なし、または低金利で公的機関から融資を受けられる制度。収入や生活状況に応じて返済計画が組み立てられ、負担がかからないよう考慮されるのが特徴。

住宅手当

20歳未満の子供を養育しているシングルマザーが条件で、一定の金額を家賃代として受給できる制度。所得で判断されるため、審査が必要です。最寄りの福祉課で確認できます。

国民年金・国民健康保険の減免

収入が低いシングルマザーが条件で、保険料の免除が受けられる制度。問い合わせ先は、区・市役所の国民年金係。

医療費助成制度

病院や薬代など、保険診療分の自己負担額を無料にしてくれる制度。所得で判断されるため、審査が必要です。最寄りの福祉課で確認できます。

母子家庭の職業支援制度

マザーズハローワーク、母子家庭等就業・自立支援センター事業など、

子育ての支援制度

自治体が運営する子育て支援(ショートステイ・ファミリーサポートセンター)など

養育費の問題

厚生労働省のデータによると、養育費を取り決めていない親権者は母子家庭で37.7%。3人に1人のシングルマザーがルールを決めずに離婚しているわけです。

養育費を取り決めていない人の意見として最も多い理由が、「相手に支払う意思や能力がないと思ったから期待しなかった」という回答。

一方、離婚後に後悔している理由として多かったのは、「少ない金額でも養育費は取り決めておくべきだった」という意見です。

親権を得る場合、重要になる養育費の問題。一人親での子育ては想像している以上にお金が必要になりますから、離婚する際はしっかり話し合ってルールを決めておくこと。

話し合って決めたのに離婚したあと養育費を払ってくれないケースも少なくありません。離婚後に後悔しないためにも、『離婚協議書』を作成して証拠を残しておきましょう。

離婚協議書さえあれば裁判所や弁護士を通して法的に養育費を請求することができるので、くれぐれも見落としのないように準備しておきたいですね。

日本の離婚率は、3組に1組の割合。シングルマザーは2010年で108万人と言われており、2016年の現在ではさらに増え続けています。

離婚に向けて本当に親権を得たいのであれば、正しい知識を備えてできる限りの準備をしておくことが重要。ぜひ参考に、役立ててみてはいかがでしょうか。

友達にバレずに出会いが見つかるアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
涼しくなって人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しくなりますよ
新しい出会いでキュンとするような恋をGETしてください★☆ 今人気が高いマッチングアプリを3つ紹介しますね。

おすすめ

pairs

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.