妻の浮気に気づかず離婚!「自分は大丈夫。」が一番危険なワケ

更新日:

妻の浮気に危機感を持つ

浮気といえば男性がするものという一昔前の風潮もあってか、女性が浮気するということ自体に思い当たらない男性と言うのは意外に多くいらっしゃいます。

まさかうちの妻に限って…。

そう思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。しかし、女性の浮気率というのは男性が思うよりも高いものです。以前、既婚女性限定で取られたあるアンケートでは、浮気経験があると答えた女性がなんと6割を超えたという統計すらあります。これは少々大げさな結果ですが、意外に浮気経験がある女性、浮気願望がある女性というのは少なくありません。

スポンサーリンク

女性というのは元から男性よりロマンティックなものです。くたびれて擦り切れた現実に嫌気がさして、実際に浮気をしなくても心の中では一夜のロマンスや一生に一度きりの運命の恋などに夢を馳せる女性もいます。そうした既婚女性の心の隙間に付けこんでおいしい思いをしようという男も確かに一定数存在しているのです。

まず「女性は基本的に浮気をしないもの」「うちの妻に限って浮気なんてありえない」という先入観を捨てましょう。意味なく相手を疑えというのではありません。ただ浮気されるかもという危機感を抱くことは、夫婦が円満に過ごすうえでも大切なことなのです。

妻はあくまで『自分の妻』であって『女』ではないのだという認識は、男性が知らぬ間に女性を深く傷つけているケースが数多くあります。妻も浮気ができる、浮気をするかもしれない一人の女性なのだと男性が思うこと。そして妻を一人の女性としてきっちり扱うこと。それだけで事態が改善する場合も多々あります。

「自分の妻を女として見る男なんかいないでしょ…。」という余裕は、足元をすくわれる結果をまねくかもしれませんよ。

男の浮気、女の浮気

男の浮気と女の浮気の違いを一言で表すのならば「肉欲か、心か」ということになります。男性が浮気するときは多くの場合そこに負けた結果が多いでしょう。ちょっと若い女性との関係を楽しみたい、妻以外と繋がりたい……そんな興味本位が先立っているので、男性は浮気がばれた時にまず妻や彼女の元へと戻ろうとする傾向にあります。

しかし女性が浮気に求めているのは基本的に『心』です。

歳を取り女性としての価値を失いつつある自分の寂しさを埋めてくれる、自分を今の生活から連れ出してくれる、そんな夢を与えてくれる男性に女性は心も体も捧げます。勿論肉欲も多少は絡むでしょうが、おまけのようなものです。まずは相手を好きだという気持ちがあって、身体の関係を持っているのです。

カラダ重視の男性、ココロ重視の女性。この違いを認識していないと、取り返しがつかないことになります。

スポンサーリンク

再構築を目指すなら、妻の浮気はすぐに止める!

男性の浮気を基準に考えることは危険です。妻の浮気に気が付いても「遊びだし、そのうち冷めて戻ってくるだろう」なんて高をくくって静観していたら、自分にとって不利な条件で離婚を言い出されたなんてことも珍しくありません。

女性が相手の男に本気になったとき、高確率で浮気から離婚になりえます。しかもひどい時は、女性にとってあなたは浮気相手との恋愛を邪魔する敵という認識になっていることもあるのです。こうなってしまうと、女性はあなたを容赦なく攻撃してきます。理屈ではなく感情論ですが、感情論だからこそ言葉ではなかなか説得が難しいのです。

あなたがもし離婚したくないと願うなら、妻の浮気はすぐに止めましょう。そして止める場合は、絶対に証拠を掴んだうえで対処するようにしましょう。女性の場合、遊びの浮気はほとんどありません。

男性よりも根深く、関係が切れにくいのが女性の浮気です。

証拠を掴まずにその場で諭して納まったと思っても、水面下でズルズルと関係が続くこともよくあることです。いざとなったら証拠を出して離婚する位の強い気持ちがないと、女性の浮気を止めることはできません。

浮気が判明した時にきちんと対処しておかなくては、最悪の事態になりかねないということを念頭に、毅然とした態度で挑んでいきましょう。

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.