『旦那の育て方』夫教育のポイントと注意点

不倫から結婚するにはどちらのタイプ?

更新日:

男は女が育てるモノ?!

略奪愛好きの女性が既婚者の素敵な男性を奪ってみたら、素敵に見えたのは全て奥さんのおかげで奥さんを失った男性はどんどん碌でもない男になっていってしまって後悔したという話を聞いたことがあります。

こちらは極端な例ですが、いい男というのは実は側で支えている女性の影の努力によって作られていたというのも珍しくはありません。一人でもしっかり生きられる男性もいますが、女性に支えられて輝くタイプの男性も意外に多くいるのです。

理想の男は見つけるのではなく、育てるものだと豪語する女性もいるくらいです。もしあなたの旦那さんが頼りないなら頼りがいのある人になってほしいと願うだけでなく、ぜひあなた自身の手で旦那さんを育ててみてください。

人は生きている限り進化し続けられます。特に男性は上手く動かせば成人後もある程度女性の理想に近づけることが可能です。

理想の男性とまでいかなくても、姑と嫁の間でうろうろしている優柔不断なマザコン夫などにも教育を施すことで多少、夫としてまた父親としての自覚に目覚めて行動がマシになることもあります。ここでは頼りない旦那さんをどうやって育てていけばいいのかについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

旦那は褒めて伸ばす方が効果的!

育て方にもいろいろありますし、どれがあなたの旦那さんにとって有効な手かは試してみないとわかりません。ただ基本的には教育する相手も『大人』だというのが、子育てとは違うところです。

つまりは教育しなければならないような旦那さんも大人の男としてのプライドは一丁前に持っていることが多いのです。プライドや無駄な知識はあるので、あまり正面から厳しくすると反発します。

最初からバカにして挑むと、無駄な反発を生んでしまい聞いてもらえる話まで聞いてもらえなくなってしまうのです。

面倒くさいかもしれませんが、旦那さんへの教育方針は『褒めて伸ばす』を基本にした方が良いでしょう。とにかく何かをさせて、できれば褒めるの繰り返しです。

家事や育児を手伝わせて大げさに褒める、喜ぶという行動を何度も行うことにより、相手を持ち上げつつ自発的に行動させるように持っていきます。

この方法の良いところは、先ほど述べたように男のプライドを傷つけず反発を招かないというところにあります。無駄な反発がない分、相手にいうことを聞かせるのが楽になります。

なにより、旦那さん自身も褒められて気分が良いので褒められ、おだてられるのが好きなタイプなら、積極的に自分から動くようにもっていけます。また教育する方も怒るより褒める方が気持ち的に楽でいられますよ。

教育は長期戦を覚悟しなければなりません。一度の過ちなら怒れば済みますが、相手の根本的な心根を変えようと思うのなら労力も並大抵のものではありません。

まずは自分の精神バランスや心をしっかりと保つことができる土壌づくりから始めましょう。

スポンサーリンク

母と妻の絶妙なバランス

教育中の旦那さんが浮気してしまった……悲しいことに、このようなケースは多々報告されています。旦那さんからしたら家に帰ってガミガミ怒られることは、自分が悪いとわかっていても耐えがたいという男性も数多くいます。

また包むような愛情を与えていたとしても、それがいつの間にか異性の愛でなく母性になっていることもあります。教育するということは、妻の立場というよりも母の立場寄りの行動です。

どうしても、旦那さんから『妻』ではなく『母』として見られるようになってしまいがちなのです。

教育することは大切ですが、妻としての立場を失わない程度のバランスが大切です。旦那さんに妻としてみてもらうための方法としては、教育しつつも夫に頼るポーズをとるという方法があります。

「子供をお風呂に入れてって言ったでしょ!」といった母親口調になるのではなく、「子供もお父さんとお風呂入りたいんだって!お願いできないかな?」といったようになるべく甘えるように言うのがポイントです。

なぜこんな頼りない男性に頼らなくてはいけないのかと思うかもしれませんし、甘えることに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。

しかし夫の教育によって最終的に何を目指すのかというと『暖かな家庭』『理想の父親・夫』といった、大きな家庭としての在り方であることが多いです。目先の小さなことに囚われて、大きな目標を見失っては本末転倒になってしまいます。

旦那さんを再教育することができれば、雨降って地固まるというように強い夫婦の絆を手に入れることが出来ます。現状の旦那さんに不満がある方は、一度夫教育にチャレンジしてみるのも一興かもしれませんね!

安心安全な人気が高いマッチングアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
寒くなってきて人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しい…(; ;)
今一番出会える、マッチングアプリを3つ紹介します♪

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.