出産の内祝いマナー/これだけは覚えておきたい基本的な知識

更新日:

出産という大きな仕事を終えた女性は、ゆっくりと体を休めたいところですが、産後100日までには、「お七夜、お宮参り、お食い初め」と色々なイベントが訪れます。

産後は、思うように体が回復しない事もありますので、体に負担をかけないためにも、イベントのスケジュール確認など、妊娠中にできる事は済ませておきましょう。

特に、産後30~31日目に訪れる「お宮参り」の頃には、「内祝い」を贈りますので、周囲に失礼のないよう、正しい知識とマナーを身につけておくようにしましょう。

せっかくのおめでたい出来事に水を差さないためにも、出産後の内祝いについてチェックしておきましょう。

  • 内祝いとは?昔と現在の意味の違い
  • 内祝いのお返しのギフトマナー
  • 出産の内祝いのお返しで人気の高いギフト
  • 出産の内祝いのお返しで気を付けたいこと

スポンサーリンク

内祝いとは?昔と現在の意味の違い

内祝いとは、出産、入学、成人、就職、結婚、新築など、おめでたい事柄の節目節目で、報告を兼ねた宴席を設ける内輪のお祝いのことです。

本来は、親しい人達や身内の人達を自宅になどに招き、お披露目をする事を内祝いとしていました。そして、来客者に感謝の気持ちを込めて、お礼の品を渡す慣習がありました。

現在は、お祝いを頂いた人に対して、お返し贈の贈り物を送る「返礼品」に対し、内祝いという言葉が使われるようになっています。

そのため、”内祝い=お礼の品”と考えている方もいますが、意味合いが変わる事もあるため、トラブルや行き違いが起きないように注意しましょう。住んでいる地域によっては、昔ながらの慣習が残っていますので、わからない事はご両親に確認するようにしてください。

内祝いのお返しのギフトマナー

内祝いのお返しを贈る時期は、生後1カ月前後のお宮参りを目安とするのが一般的です。遅くとも生後2カ月になる頃までには、忘れずに贈るようにしましょう。

内祝いのお返しには、「のし」を付けるようにします。蝶結びの水引の上に「内祝い」と書き、下には「赤ちゃんの名前」を書きます。苗字は書かずに下の名前だけで構いません。

近頃は、名前の読み方が難しかったりするので、読みにくい場合は”ふりがな”を付けると親切で覚えやすいです。

水引の種類には、結び切りと蝶結びがあり、出産のように何度繰り返しても嬉しい出来事に対しては、何度も結び直せる蝶結びを使用します。

直接お返しできない方など、状況に応じて「メッセージ」を添えると配慮が感じられます。「出産の際にはお祝いを頂きましてありがとうございました。ささやかですが心ばかりの品をお贈りさせて頂きます」など、簡単な文章を添えましょう。

スポンサーリンク

内祝いのお返しのギフトマナー

内祝いのお返しを贈る時期は、生後1カ月前後のお宮参りを目安とするのが一般的です。遅くとも生後2カ月になる頃までには、忘れずに贈るようにしましょう。

のし紙の表書き例
内祝いのお返しには、「のし」を付けるようにします。蝶結びの水引の上に「内祝い」と書き、下には「赤ちゃんの名前」を書きます。苗字は書かずに下の名前だけで構いません。

近頃は、名前の読み方が難しかったりするので、読みにくい場合は”ふりがな”を付けると親切で覚えやすいです。

水引の種類には、結び切りと蝶結びがあり、出産のように何度繰り返しても嬉しい出来事に対しては、何度も結び直せる蝶結びを使用します。

直接お返しできない方など、状況に応じて「メッセージ」を添えると配慮が感じられます。「出産の際にはお祝いを頂きましてありがとうございました。ささやかですが心ばかりの品をお贈りさせて頂きます」など、簡単な文章を添えましょう。

出産の内祝いのお返しで人気の高いギフト

出産の内祝いのお返しの相場は、贈られた金額や品物の半分から3分の1程度と考えるのが一般的です。しかし、中には高額な人もいますので、半返しにこだわる必要はありません。

お返しを贈る相手が、ご両親など近しい人なら、お好みなどに合わせながら感謝の気持ちを込めてギフトを選びましょう。

無難なギフトを選ぶなら、「タオル、お菓子、食品」が人気です。いずれも好みを問わず、消耗品になりますので、受け取る側も嫌な気持ちになりません。

ギフト専門ショップでは、内祝いのお返しとしておすすめの商品を複数用意しています。ギフトの選び方から、のしの付け方など、わからない事があれば販売員の方に色々相談して、間違いのないようにお願いしましょう。

出産の内祝いのお返しで人気の高いギフト

出産の内祝いのお返しには、写真入りギフトや写真入りメッセージカードがあります。両親など近しい親類には良いのですが、贈る相手によっては、写真が入っていることで、捨てにくくなってしまうため、気を遣わせてしまい兼ねません。

特に、消耗品ではない食器のような残るものに写真入りギフトを選んでしまうと、使用するにもためらってしまうため、嬉しい気持ちを主張しすぎないように気を付けましょう。

また、贈る相手が喪中の場合には、内祝いではなく「御礼」と書く方が配慮を感じられます。お祝いをしてもらった方だけではなく、普段お世話になっている方にも、報告を兼ねて内祝いのギフトを贈りましょう。

安心安全な人気が高いマッチングアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
寒くなってきて人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しい…(; ;)
今一番出会える、マッチングアプリを3つ紹介します♪

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.