彼氏とキスしたいと思わない…これって終わりのサイン?

彼氏とキスしたいと思わない

更新日:

photo credit : Www.CourtneyCarmody.com/

彼氏とキスしたいと思わない…そんな風になってしまうと、彼氏の事が本当に好きなのか?という事すら、全くわからなくなってしまいますよね。

もしかして彼氏との恋は終わりのサインなのかしら?とも思ってしまいます。

特に付き合いの長いカップルにおいては、こういった感情に陥りやすいため、彼氏の事が嫌いなワケではないけれど好きかわからない・・・という方は、自分の気持ちを探るためのチェックポイントを確認してみましょう。

  • 彼氏と一緒にいてイライラする
  • 彼氏と一緒にいることは安らぐ
  • 彼氏にヤキモチを焼く感情がある?
  • 付き合いに距離を置いてみる
スポンサーリンク

彼氏と一緒にいてイライラする

彼氏とキスをしたいと思わないだけではなく、一緒にいる事がイライラするという方は、「倦怠期」である可能性、または恋愛感情がなくなってしまった恐れがあります。

倦怠期は、3の倍数の時期に訪れやすいとされており、付き合い始めて「3カ月、半年、9カ月、3年」くらいになる方がイライラしたりキスをしたくないと思うのは、倦怠期によるものかもしれません。

倦怠期の訪れによって別れてしまうカップルも少なくありませんが、倦怠期を乗り越えて再びラブラブになりたいと願うなら、少し彼氏との距離を開けてみるのがおすすめです。

例えば、毎週会っていたカップルなら、2週間に1度にしてみたり、毎日連絡を取り合っていたなら3日おきにしてみたり、程よい距離を作ることで再び親密度を高めたくなる日がやってきます。

イライラの原因がわかっている上、彼氏の好きなところより嫌いな所の方が目に付く場合は、そろそろ彼氏との関係を見直して方が良いかもしれませんね。

彼氏と一緒にいることは安らぐ

彼氏とキスはしなくないけれど一緒にいる事は、安らぎを覚えたり信頼感があり、心が落ち着くと感じる方は「家族的な関係」になってしまっている可能性が考えられます。

家族とは一緒にいる事ができますが、キスをしたいとは思いませんよね?

つまり、原因は「マンネリ化」です。恋愛のトキメキを感じるのは、脳内のドーパミンという物質が大きく関係しており、このドーパミンが出やすいのは3年以内とされています。

3年以上の付き合いになるとドーパミンの分泌が落ち、恋愛モードになりにくくなってしまうのです。ですから、ドーパミンを刺激するために、一緒にドキドキとするスポーツを楽しんだり、お酒を飲んだり、いつもとは違ったデートでワクワクすると恋する気持ちが蘇りやすくなります。

彼氏にヤキモチを焼く感情がある?

彼氏への気持ちがわからなくなったら、彼氏が誰かとキスしたり、付き合っている姿を想像してみてください。

彼氏が異性と遊んでいてもヤキモチの感情が沸いてこないという方は、かなり彼氏への気持ちが冷めてきていますね。

ヤキモチどころか彼氏と一緒にいても楽しい、悲しい、嬉しいといった何の感情も沸いてこない方は、彼氏との付き合いでガマンしている事はありませんか?自分の気持ちを押し殺した付き合いを続けていると、自分の感情を見失いがちになります。

彼氏への信頼感が落ちてしまうと諦めの感情の方が大きくなり、心の距離が開いてしまいます。心に距離があればキスがしたくないのも当然ですから、自分の気持ちを整理することから始めてみましょう。

付き合いに距離を置いてみる

キスがしたくない、彼氏への気持ちがわからない。そんな時は、実際に彼氏との関係に距離を置いてみるのも1つの手です。

一緒にいる時は、彼氏がいる事が当たり前になってしまうため、大切な事を見失いやすくなります。自分の気持ちを正直に話し、距離を置くことで見えてくるものがあります。

好きでもない人とダラダラと付き合っていても仕方がありません。イチかバチか別れを覚悟でお互いの気持ちを確かめ合う事によって、初心に戻り恋愛感情が復活することもあります。

およそ1カ月~3カ月の間で答えが見えてくるはずです。それ以上の月日が流れても、彼がいなくても何も感じなければ、次の恋に進むべきでしょう。

友達にバレずに出会いが見つかるアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
涼しくなって人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しくなりますよ
新しい出会いでキュンとするような恋をGETしてください★☆ 今人気が高いマッチングアプリを3つ紹介しますね。

おすすめ

pairs

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.