恋愛依存症を克服してステキな恋をしよう

恋愛依存症を克服

更新日:

女性の悩みの中で「恋愛に依存してしまって辛い」というのを良く見かけます。

女性は、元々脳の仕組みが恋愛に依存しやすい体質になっているので、仕方がないことではあります。

でも、自分自身が見ええなくなってしまうような依存の仕方は疲れてしまうし、よくありませんよね。

今回は、恋愛依存を克服してステキな恋を手に入れる方法をお教えします。

  • 自分の心を認めてあげよう
  • 友達カップルと比べる事をやめてみる
  • 彼氏のほかに大切な物はありますか?
  • こうなりたい自分を思い描こう
スポンサーリンク

自分の心を認めてあげよう

依存している自分自身を嫌いと思う人が殆どです。

彼氏にしつこく電話したり、メールやLINEしたりして、距離を置かれている場合なんて特に落ち込んでしまいますよね。

でも、この気持ちは誰にでも起こりうる気持ちで、当たり前のもの。

彼氏を好きだからこそ、生活が彼氏中心に偏ってしまうのは普通のことなんです。

恋愛に依存しているな・・と感じたら、その気持ちを受け止めてあげましょう。

「私は、今依存しつつあるな」と受け止めるだけで、自分の衝動をある程度抑えられるようになります。

まずは、自分が依存しているということを素直に認めて、そんな自分自身を愛してあげるところから初めてください。

友達カップルと比べる事をやめてみる

次は、自分が恋愛をするとどんなところに依存してしまうのかを考えていく作業にかかります。

会う回数と言う人もいるでしょうし、連絡の頻度と答える人もいるでしょう。

恋愛に執着し、彼氏に依存してしまう人の殆どが、普通にこだわっていると言います。

「一般的に連絡の回数は」とか、周りの友達は1週間に3回も会っているなど周りや、一般論に流され、自分のペースを見失ってしまいます。

周りの友達カップルよりも、自分の方が連絡頻度が少ないと「愛されていないのでは?」と寂しくなってしまうのですね。

でも、付き合う人によってそれは全く違う事を理解しなければ、依存傾向は治っていきません。

自分は自分、人は人。この考えをベースにすれば無駄な寂しさから開放されていきます。

彼氏のほかに大切な物はありますか?

恋愛に依存してしまう人は、人生に楽しみが無い人が多いと言われています。

恋愛をすると、脳からアドレナリンや、エンドルフィン、トリプトファンなど快感物質がドバドバ放出されます。

それはある意味依存性があり、そのせいで恋愛に夢中になってしまう人が多いんです。

でも、この脳の物質は、自分が楽しいと思う事をすることでも出る事が解っています。

趣味に没頭したり、行った事の無い場所に出かけたりすることでも恋愛と同じ感覚を脳に与える事ができるのだそう。

彼氏意外に、自分が集中出来る事を探してみる。これだけでも、恋愛依存はかなり抑えられていきます。

女友達とヨガや岩盤浴に行ったり、同性の友達といっしょにできる趣味を見つけてみましょう。

彼氏が居なくなっても自分が楽しめる楽しみをしっかり見つけておくことは、これから生きていく事においても大切な事です。

こうなりたい自分を思い描こう

きっと今のあなたは自分の事がどうしようもなく嫌いなはずです。

恋愛ばかりではなく、他の事にも目を向けたい・・でも出来ない・・そんな葛藤が心にあり苦しいのではないでしょうか?

そんな時は、「なりたい自分」を思い描いてください。

簡単なものではキレイになって彼を振り向かせたいというものでも良いでしょう。

また自立した格好良い女になりたいと目標を立てるのも良いでしょう。

なりたい自分を思い描いたら、それを紙に書き何時も見える場所に張っておきます。

なりたい自分に近づけるように努力しているうちに、彼に向けられていた時間や、恋愛に取っていた時間が分散され、心が少しずつ柔らかくなっていくのを感じる事ができるようになるでしょう。

まとめ

今回は、恋愛依存症を克服してステキな恋を手に入れる方法をお届けしました。

彼の事が好きだから依存してしまう。これは当たり前の事です。

でも、それだけになってしまうと、人生が少しつまらないものになってしまいますよね。

男性も恋愛ばかりをしていられる生き物ではないので、そんなあなたに疲れて離れて行ってしまうこともあります。

そうなる前に、自分を取り戻す努力をしてみましょう。きっと、今よりももっとステキな恋愛ができるようになるはずですよ!

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.