ロールキャベツ男子の特徴と意味は?

ロールキャベツ男子

更新日:

草食系、肉食系はもう古い!? 今は、その二つの特性を持ち合わせている「ロールキャベツ男子」が流行の兆しを見せています。

草食ほどおとなしくも無く、肉食ほどガツガツしていないのでちょうど良いバランス!

恋愛にも割りと積極的なので楽しめる男性として今注目を集めています。ただ一見するとロールキャベツ男子は、草食に見えてしまうため、付き合って見ないとなんともいえない・・なんてことも。

でも、ちゃんと最初から見抜く方法もあるんですよ!今回は、ロールキャベツ男子の特徴を5つ見ていく事にしましょう。

  1. 服装はおとなしめ。でもセンスがキラリ
  2. 自分の意見をしっかりと言う
  3. 2人きりになると積極的になる
  4. 彼氏が「いる」「いない」をすぐに聞いてくる
  5. 控えめな香りがする
スポンサーリンク

ロールキャベツ男子の特徴

沢山の人が居る場所では、ロールキャベツ男子は、積極性をあまり見せません。そのため、一見「あっただの草食系」かと勘違いされてしまいます。

ロールキャベツ男子は、最初は肉食系だった人が多いと言います。ですから、ちょっとした瞬間に肉の一面がチラチと見えるのがロールキャベツ男子なのです。

色々な瞬間にそれは垣間見ることが出来ます。

その瞬間を逃さずキャッチすることで、確実にロールキャベツ男子をゲットすることができるようにもなるというワケ!

01.服装はおとなしめ。でもセンスがキラリ

ロールキャベツ男子は、草食系男子と違い女性にモテたいという考えが強いです。

そのため、服装も一見大人占めなのですが、程よいブランド力で攻めていたり、どこかセンスがキラリと光る服装をしています。

シャツにもしっかりとアイロンがかかっていたり、靴もきれいに磨かれている場合も多いので、「もしかして・・」と思った時は服装をチェックしてみましょう。


02.自分の意見をしっかりと言う

ロールキャベツ男子は、見た目が「草」でありながら、中身は「肉」ですよね!ですから、本来のその人の性格は、前のめりでSっぽい性格の人も多いんです。

そのため、自分の意見をいう時は、意外にズバリと発言をして、回りを驚かせることもしばしば。自分の考えをしっかりと主張できるという点は、草食系男子と全く違います。

そこでロールキャベツ男子と、草食系男子の見分けを計るというやり方もアリです。


03.2人きりになると積極的になる

みんなの前では、自分の立ち居地などを計算しているためわざと積極性を押さえているのがロールキャベツ男子。

そのため、2人になると積極的に「連絡先教えて」「デートしよう」などと言ってきたりすることもあります。見た目が草食なのに・・2人っきりになったら肉に変わる。

これもロールキャベツ男子の大きな特徴の1つです。


04.彼氏が「いる」「いない」をすぐに聞いてくる

基本的に心は肉食ですので、自分の気になった女性には勢いづいてやってきます。

草食系の男性は、女性に話すこと自体苦手な人が多く、あまり積極的に貴女の状況について聞いてこないことも多いでしょう。

でも、ロールキャベツ男子は、彼氏が居る居ないを最初からガツガツ聞いてくる人が多いと言います。そういうところで、草食系とロールキャベツの区別を見極めていきましょう。


05.控えめな香りがする

肉食ギラギラの男性は、強めの香りの香水を選ぶのだとか。それは、自分をアピールしたい!という気持ちが強すぎるからかもしれませんね。

でも、ロールキャベツ男子は、肉食系ではありますが、中身はひき肉なのでそれほどガツガツ感がありません。

香水も強い香りを好まず、柔軟材なのか?という程度の香りをつけていたり、髪の毛から良い匂いがする程度。香りでもロールキャベツ男子を見極める事ができますので、ぜひクンクンしてみてくださいね(笑)

まとめ

いかがでしたか?

ロールキャベツ男子が人気になった背景には「ギャップ萌え」があるからだと言われています。

女性は男性は肉食なのかもしれないと心では解っていても、ガツガツ攻められるとイヤになってしまいますよね。

でも、ロールキャベツ男子は、一見大人しそうに見えるのに、強く出るところは出る。この感じで女性にギャップを見せ付けているのです。

ある意味、一番テクニシャンで、女たらしなのも、ロールキャベツ男子なので痛い思いをしないように、気をつけながらロールキャベツを召し上がってくださいね(笑)

友達にバレずに出会いが見つかるアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
涼しくなって人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しくなりますよ
新しい出会いでキュンとするような恋をGETしてください★☆ 今人気が高いマッチングアプリを3つ紹介しますね。

おすすめ

pairs

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.