モラハラブログまとめ10選/厳選されたおすすめをご紹介

モラハラブログ

更新日:

モラルハラスメント。モラハラと略されることもあります。隠れたところで配偶者に対していやがらせを行いつづける卑劣な行為。精神的ないやがらせが主なので、ドメスティックバイオレンスと違い、周囲から被害状況が見えづらく、そのために取り返しのつかない事態を引き起こしがちです。

そんなモラハラ加害者にはいくつかの共通点があります。まず『自己愛的な変質者』であること。そして外面は良く、自分が一番正しいのだと思い込んでいること、など。こうしたモラハラは実際に被害者になってみないとなかなかその悪質さが理解できません。それに情報もまだまだ少ないです。

そんな方のために、今回はモラハラブログを10コ紹介します。

配偶者のモラハラをブログで訴えている方々の中から、モラハラについて知ることができるもの、またモラハラから抜け出す手助けになりそうなものを中心に集めたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

モラハラブログまとめ10選

01.水と油 - モラハラ被害 現在進行形

非常に有名なモラハラブログです。非常に鋭い視点でモラハラ加害者を観察し、明快な言葉で記しておられるのでモラハラ被害の実態がとてもわかりやすいです。

【夫の異常性(モラの特徴) 】というテーマの記事は全て目を通して損はありません。ちなみに筆者であるshizukuさんは、命を絶ってしまわれました。モラルハラスメント被害の実態、そして業の深さについて、背筋が寒くなるほどにリアルに感じられるブログです。

中でも【遺稿(1)『復讐するは我にあり』】は、モラハラ配偶者から逃げたい方にはぜひ目を通してほしい記事です。

>> 水と油-モラハラ被害 現在進行形


02.モラハラ男と最低女 「俺がお前を教育しなおす」

こちらはお付き合いの段階で彼氏がモラハラ男だと気が付いた女性の回顧録です。非常に文章が上手で、まるで物語を読むかのごとくどんどん引きずり込まれてしまいます。

こちらのブログは『モラハラの手口』をいうのが本当によくわかる構成になっています。最初は他の人よりも優しい顔をして近づいてきて、その後少しずつ本性を出して相手を追い詰めていく……モラハラ加害者のやり口と、モラハラ被害者が無気力になっていくまでの心理状態などが簡潔に記されています。

後半の彼氏と別れる時の心理状態については、離婚問題にも使えるような心持ちが記されており、モラハラと戦う力をくれる心強いブログです。

>> モラハラ男と最低女 「俺がお前を教育しなおす」


03.モラルハラスメント・ブログ

こちらは書籍化もされている有名ブログのひとつです。傍から見ていてもかなり怖い強烈なモラハラ旦那さんのエピソードには、こちらまで背筋が凍ります。

スマホ閲覧の方はページ最下部にカテゴリがあり、PCページは右カラムの下の方にあります。そちらから記事を読まれると読みやすいかと思います。モラルハラスメントの実態、そしてモラハラ被害から目覚めて離婚するまでしっかりと記されているので、離婚したい方にとっては非常に役に立つ情報ばかりです。

他にもモラハラ被害者への電話相談の案内や、参考サイトへの案内、書籍案内等、とにかく情報が充実しているのでぜひ押さえておいてくださいね!

>> モラルハラスメント・ブログ


04.こころの声に耳をすませて

外面は良いのに、妻に対しては恐ろしく無関心。なのに妻が自分の意に沿わないことをしたら怒り狂う。まさにモラハラの見本市のような旦那さんとの日々、離婚後の心理変化などがつづられています。

とくに別居、離婚してからの気分の切り替わり方などはとても参考になります。他のカテゴリーもとても勉強になりますが【モラハラエッセー(離婚後)】が興味深いです。前向きにモラハラ配偶者との離婚を考えたいとき、そのきっかけになってくれるようなブログです。

>> こころの声に耳をすませて


05.EPITAPH

訳の分からない自分理論を振りかざし、相手を従わせようとする。妻の交友関係を喜ばず、なるべく妻を孤独に追い込もうとする。「お前のためにやっているんだ」と恩を着せ、日々の暮らしに罪悪感を持たせる、などなど。

これぞモラハラと言いたくなるようなモラハラ夫の行動には、読んでいるこちらの胸まで痛くなってきます。若くして結婚して、夫に自分勝手なルールを押し付けられ続けられた10年間の結婚生活。ブログの筆者は離婚後に再発したがんによって旅立たれました。お悔やみを申し上げつつ、このような被害は失くさなければならないと強く思わせてくれるブログです。

>> EPITAPH


スポンサーリンク


06.モラ夫回顧日記

『お酒を飲まずギャンブルはせず、妻以外の女に興味は無く楽しみは家族とのドライブだと外部の人には明るく語る夫』こんな理想的な夫なのに、夫が怖くてたまらない。それでも周囲には理解してもらえない。

なぜならばこの方の元夫は非常に狡猾で、演技力の高い人だから……。典型的ともいえるモラハラ加害者である夫、そして被害者の妻の様子がありありと伝わってくるブログです。

被害者女性の心理がしっかりと描かれていて、傍から見れば何気ないことでも被害者はひどく追い詰められているのだというモラハラの実態が生々しく伝わってきます。離婚後の数々の妨害にもモラハラ加害者の異常性が現れていて、背筋が凍ります。

>> モラ夫回顧日記


07.あした天気にな~れ!

モラハラを受ける日々をリアルタイムに綴っていたブログです。現在筆者の方は無事に脱出されておられます。数々のモラハラエピソードはもちろんのこと、こちらのブログのすごいところは分析の鋭さだと思います。

夫のこと、自身のこと、何故夫がこのような行動をとるのかという心理分析などは本当に参考になります。特に【モラハラを理解してもらう難しさ】【モラハラを理解してもらう難しさ(2)】という二つの記事は、周囲にモラハラ被害を理解してもらえない方々の大きな心の支えになるのではないでしょうか。

>> あした天気にな~れ!


08.行きつ戻りつの日々

すでに離婚済みの女性がこれからの子育ての為にもモラハラの記録を書き残しておこうとはじめられたブログです。こちらのブログを読んでいると、モラハラ男の基本的な行動パターンが見えてきます。

例えば、子供を本当に可愛がってはいない癖に都合の良いときだけ利用しようとする、夫と義理の実家との関係がおかしいなど。モラハラあるあるをたくさん見つけることができます。

過去を回想している形なので、筆者の蝉ころんさんがその時に感じたことや、後々に思い出してわかったことなどがエピソードごとに付け加えられているので、とても整理されていてわかりやすく読むことができますよ。

>> 行きつ戻りつの日々


09.不思議なモラの国のアリス

モラハラ加害者は暴力や暴言、また声を荒げることなく被害者をじわじわといたぶるタイプもいれば、DVなどの身体暴力を伴う場合もあります。前者の方がモラハラ加害者としてはベーシックなタイプなのですが、こちらのサイトはDVも一緒に併発しているケースです。

モラハラ記事は少ないですが、DV記事を読めば、モラハラの実態もしっかりと書いてあります。暴力があるからモラハラではないかもと思っている方は、ぜひこちらのブログも一読してみてください。

>> 不思議なモラの国のアリス


10.モラ妻をもつ夫の話

最後はまだまだ女性に比べて声が上がることの少ない、男性のモラハラ被害者のブログです。女性へのモラハラ被害は認知されつつありますが、日本では男性被害者は今も声を上げることができない状況にさらされています。

こちらの方は比較的簡潔な文章で、実際にあったことを記されているので読みやすく、被害状況が伝わりやすいです。男性でも女性でもモラハラ加害者に苦しめられているのは同じです。こちらのブログに登場する妻はモラハラの典型的な行動パターンをとっていますから、モラハラ被害に苦しむ男性の参考になるかと思います。

>> モラ妻をもつ夫の話


関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.