最近のシングルマザーの恋愛事情とは?生活の安定が大前提

シングルマザーの恋愛事情

更新日:

まずは自分の生活基盤を整える

日本には百万人を超えるシングルマザーが存在します。とはいえ、その中のほとんどは収入が200万円以内の低所得家庭だと言われています。お金がないというのは本当に苦しいことです。

子どもに何かしてあげたくてもできない、自分のものも満足に買えない…。そんな状況が続くと誰でもいいから自分と子供を助けてくれたらという気持ちになってきます。しかし、恋愛や再婚よりもまずは自分の生活基盤を整えることをおすすめします。

お金がない状態で恋愛すると、どうしても相手の金銭面が気になって仕方がないでしょう。そして、それは仕方がないことです。人間ですから、追い詰められたらなんだってしてもいいから助けてほしいという気になります。

しかし、相手の男性も人間ですから、お金目当てだということがわかったら敬遠したくなるのが普通です。男性側からしたら、見ず知らずの子供が付いてくる上にお金が多大にかかる母子の面倒をこの先見て行かなければならないと思うわけですから、普通の責任感が強い男性ならその時点で尻込みしてしまいます。

残るのは全くそんなことを考えず今が良ければそれでいいし何かあったら母子を切り捨てればいいと 考えている軽薄な男性、もしくは本当にあなたのことが好きで子供のことまで含めても面倒を見たいと願う真剣な男性のどちらかです。

なんにせよすでに覚悟はしていらっしゃるかと思いますが、シングルマザーの恋愛はやはり普通の恋愛よりも難しいものです。責任感のある男性ほど気軽に恋愛関係にはなってくれないでしょう。それを打破するのが女性自身の経済力です。

経済基盤がしっかりしている母子家庭なら、男性は自分が金銭面でなんとかしなくてもいいんだという安心感が得られますし、女性もお金目当てではなく本当に自分を好きになってくれるんだと素直に思うことができます。

とはいえ子供がいる以上、時間に縛りもありお金をたくさん稼ぐというのは難しいでしょう。たくさん稼ぐというよりは母子ともに二人きりで生きていく覚悟はあるし、そのための準備もしっかりとしているということを、男性に正しく伝えることを目指した方が良いでしょう。

お金がないと嘆くのではなく、ないなりに何とか暮らしていくための算段をつけることで、恋愛に余裕が生まれてくるはずです。

スポンサーリンク

子供の気持ちを一番に考える

親が幸せなら子供も幸せだと人は良く言いますが、実際問題親だけが幸せでも子供はちっとも幸せではない状況などよくあることです。子どもは親を選べないのですから、自分が幸せになることが一番ではなく、まずは子供が幸せになることが一番という風に思考をチェンジしましょう。

親の恋愛に対する耐性は、子供の年齢や性別、そして性格によって大きく左右されます。幼い子供だと恋愛というもの自体がよくわかっておらず、むしろ無邪気に父親代わりの恋人ができることを喜ぶこともあります。

しかし、思春期に入ってくると多くの子供は親の恋愛を生生しいものに感じてしまって嫌悪感を抱きます。

また昔受け入れた恋人の存在が、急に疎ましく気持ちの悪いものに思えてくる時期でもあります。子どもがそうした多感な時期に突入した時は、子供の気持を一番に考えてあげましょう。

高校生くらいになっても、受け入れらない子は親の恋愛を受け入れられません。それでも我慢強く、恋人と子供が心を開いて受け入れてくれる日を待つように話し合っておくべきです。大人になれば、子供も母親が一人の女性であるという事実をすんなりと理解できるようになります。

その日を迎えることができるまでは母親が子供を守らなくてはならないのです。きちんと子供に正面から向き合っていれば反抗期のようなもので、いつかは和解できるときがきます。しかし、子供の嫌悪感から逃げてしまったり、子供に我慢を強いたりすると、逆に和解の時が遠のくことになるのです。

スポンサーリンク

シングルマザーの恋人選びは慎重に

シングルマザーを狙う男性の中には、遊び相手を探している軽薄な男性もいれば、子供を狙う卑劣な犯罪者もいます。辛くて苦しいから誰でもいいと思うのではなく、子供の為にも相手はしっかりと選ぶようにしましょう。

特に暴力や性犯罪被害に有った子供は心に強い傷を負い、母親にも相談できずに一生傷を抱えたまま生きていくことになります。子どもは母親が大好きですから、母親が連れてきた恋人の悪口を言うこともできないことが良くあるのです。

もう自分の大切なものは、自分だけではないハズです。子供を守ることを一番に妙な男性を家に入れることがないよう、子供に危害を加えられることがないように、しっかりと自衛していきましょう。

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.