共働きなのに貯金が貯まらない?3つのポイントで貯金上手に

更新日:

なぜ共働きなのに貯金が貯まらないのか

収入が多いということはそれだけ貯金にお金を回せそうと思われるかもしれませんが、共働き夫婦でも意外にお金が貯まらずに悩む方が多いのです。原因はいろいろとあります。

まずは家計を別々にしていて、お互いの収入や貯金額などを把握していないときです。お互いになんとなく貯金しているだろうと思って過ごしていて、気が付いたら思った以上に貯金がなかったということはよくある話です。

次に仕事をしていると、意外に仕事関係の付き合いなどでお金を使ってしまうものです。どうしても仕事だからと思うと、お財布の紐が緩みがちです。

二人とも付き合いがよく、会社の人たちとコミュニケーションをしっかりとるタイプだったときは思った以上に仕事関係の支出がかさんでお金が堪らないということもありえます。

他にも二人で稼いでいると思うからこそ、つい貯金を後回しにしてしまったり、貯金額をきちんと確認していなかったりといった共働き夫婦ならではの穴が潜んでいます。

ここでは、共働き夫婦が見落としがちな貯金するための三つのポイントについてお話していきます。

スポンサーリンク

1.貯金の目的をはっきりさせる

ついついお互いに支出がかさんでお金が貯まらないと言う方は、まず『貯金する目的』をはっきりさせましょう。お金は「なんとなく貯まればいいな~」という意識では貯まりません。

目的は何でもよいです。家や車といった大きな買い物でもいいし、子供の教育資金でもいいでしょう。ただしここでも「車買いたいな~」という漠然とした目標よりも、車を買うためには一体いくら必要なのかはっきりとした金額を出した方が良いでしょう。

車自体の費用のみならず、保険などすべて含めて算出しておくことです。そうすればいざというとき足りない!と焦らなくて良くなります。

2.お互いの収入に関してキッチリ把握する

あとは基本的ゆえに見落としがちですが、お互いの収入に関してはキッチリ把握しておくことです。以外に多いのが、自分の収入はわかるけれども相手の収入の詳細を知らないというパターンです。

何となくの額面や手取りを知っていても、基本給や手当、残業手当などがいくらくらいついているのかを知らないという方は意外に多いです。

残業手当などの変動する収入は、いつなくなってしまうかもしれません。きっちりと相手の収入の内訳まで知っておくことです。そうすれば不測の事態にもしっかり心の準備をして対応することができるようになります。

スポンサーリンク

3.通帳を月に一度確認する

あとは銀行の通帳を月に一度は確認するようにしましょう。通帳を確認することには2つのメリットがあります。

相手のお金の使いこみ等がすぐわかる!

あなたが知らない間に、趣味のためにお金をつかっていた。稀ですが、不倫相手との交際費用に貯金があてがわれていた等も現実にある話です。

問題が噴出してからお金が無くなっていることに気が付くと取り返しがつかないこともありますが、お金がなくなってすぐに問題に気が付くことができたら夫婦としてやり直せる確率も上がります。

貯金への高いモチベーションが保てる!

やはり貯金が貯まっていく様子を眺めることはモチベーションの維持に繋がります。漠然とお金を振り込むだけでは、貯金している実感がわかずお金が必要な時についつい貯金分まで使い込んでしまったりしがちです。

毎月、増えていく貯金通帳を観ることで貯金してお金が貯まっていく喜びを満喫することができます。

人間は楽しいことは続いていくものです。貯まっていく様子をみて夫婦で楽しいと思えたら、貯金に対する考え方や想いも前向きなものになります。

3つのポイントは全て基本的なものばかりです。まだ実践していないポイントがあれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。

友達にバレずに出会いが見つかるアプリ♪
マッチングアプリは知り合いに秘密で使えるのが一番のメリット!
涼しくなって人肌恋しくなる季節、ひとりだと寂しくなりますよ
新しい出会いでキュンとするような恋をGETしてください★☆ 今人気が高いマッチングアプリを3つ紹介しますね。

おすすめ

pairs

関連記事

Copyright© LOVE戦場[ラブセン] , 2017 All Rights Reserved.